中沢康彦/だんじり開催について

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

おはようございます。
今日はくもり 27-24℃の予報です。
私の住む岸和田では昨日からだんじり祭りが開催されています。

テレビでもネットでも、祭りの開催と開催の是非について報道されていますが。案の定ネットを見ると批判されまくっています。
そりゃそうだよね。

ちなみに私は開催はするべきでないと思うし、開催によるコロナ感染の拡大を心配しています。写真は過去に撮影したものです。
肯定派の人たちの意見は、神事・伝統を途切れさせるわけにいかないというもので。感染予防のため、飲酒の禁止や密集を避けるなどの対策をとるとしていますが。

ただ、はじまってしまえばお酒も密集もなしでできるはずないよね。というのが大方の見方で、そのとおりルールが守られてないじゃないか。という批判がネットであふれているわけです。

お祭りの後しばらくは実家に疎開するとか、学校はしばらく休むと蚊、子供たちへの感染拡大を心配する人も多いしこれだけ注目をされると、まだしばらく続くであろうコロナ禍での、他地域の祭事やイベント開催への影響にもつながるだろうし。

やるならば自分たちの決めた感染対策のルールはしっかり守ってもらいたいって思います。
それと、もちろん私は行かないし、見物には行かない良識をもっていただきたいって思います。

——

中沢康彦さんのオープンサイト投稿

中沢康彦さんのゲストサイト投稿

コメント