中沢康彦/絶食中

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

おはようございます。
今日は曇りのち晴れ、20-13℃
天気が変わりやすいとのこと。
 
週末におなかを壊したことから憩室炎を起こしてしまったようで、いま絶食中です(^_^;)
僕のお腹は憩室炎になりやすいらしく、入院も2度ほどしています。先生にはちょうど良くない位置に憩室があるので手術で切っちゃおうよと勧められるんですが。
おなか切るの怖いじゃないですか(笑)
ということで年に一度くらいお腹痛くなるんです。
 
憩室炎は処置が遅れると腸壁に穴が開いて重症になるので早めの処置が大事って言われますが。治療は抗生剤の点滴と絶食なんです。
今回は発熱もないし、すぐに絶食してるので数日でよくなるでしょう。
 
ということで
お腹痛いんだよももちゃん
と言ってもわかんないよねぇ。
今の季節、ももちゃんは僕のお腹の上で寝るんです。

 
——

中沢康彦さんのオープンサイト投稿

中沢康彦さんのゲストサイト投稿

コメント

  1. 寺田美智代 より:

    おはようございます。
    憩室炎ってすごく病むんですよね( ; ; )
    絶食も痛みも大変です。早く良くなりますように。。。
    お大事になさってください。

    • 中沢康彦 より:

      ひどいときはすごく痛いんです。
      救急車呼びたくなるくらい(笑)
      でも今回は軽いです。
      もう手慣れたもので
      やばいなと思ったらすぐに絶食するし。
      絶食といってもアテインやファイバーやドリンクは飲んでいますし。

  2. 森みちこ より:

    ももちゃんにおなかをあっためてもらって、どうぞお大事にされてくださいね?

    • 中沢康彦 より:

      ももちゃんお腹の上でゴロゴロ言ってくれてます。
      猫のゴロゴロってすごいんですよ。
      メンタル面の癒し効果だけでなく、例えば骨折や怪我の治療にも効果があると科学的にも証明されているんですよ。
      お父さんのお腹を治そうって頑張ってくれているんです(笑)