2か月の運動禁止はきっついなぁ。代わりに何しよう?

禁止と言うか、2か月運動しないほうが治りが早いということで。
診察してもらった整体の先生にじっとしていることを勧められたわけだけど。
トレーニング記録やダイエット日記に書いていたひざ痛の話です。

自分自身今回の故障の経緯を忘れないよう頭を整理するために書いておきますが
痛みの発生のきっかけになったのはこの日のトレーニングです。

この日の記事に「いい歳なのだから無理をして故障はしたくない。」と書いているのにその通りになってしまったわけだけど。
長い距離を走ってマラソンに耐えられる足腰をつくらないといけない。と、どの本だったかなぁ読んでいて思ったからハーフマラソンの距離を走ってみたんです。木曜は久米田池ナイトランで池を3周で7.8km、行けまでの往復で6km、計13.8km走ることが決まっているのだから、その後中央公園で走り足せばすぐハーフの距離になるじゃん。と、考えたんです。

その日はハーフ走れたことが満足でした。こりゃあすぐにマラソン走る芦田って作れるだろうと。楽しく走って、風呂入ってストレッチしてバンテリン縫って気持ちよく寝たんだけど。問題はその翌日でした。

その日はアクティブレストのつもりで、ゆっくりペースのジョギングを朝と夜で12km走っているんだけど。その日の夜ランで右ひざに痛みを感じたと書いているのが最初です。
その翌日の4日も20km、5日は14km、その後も痛みを感じながらペースを加減したり歩きを混ぜながら走り続けているんだけど。
それ以前にもかなりたくさん走っているのです。と言うか僕はそれほど多いとは思ってはいなかったんです。ゆっくりスロジョグで、疲労抜きのペースなんだからいいだろうと思って・・・

ランニングアプリを使い始めたのが先月の16日から
16~22日 100.7km
23~29日 104.9km
30~5日 103.4km
ということで、毎週100km以上走っていたんです。1日平均15kmくらいってことです。
5kmくらいの短い日もあるけど、20km近く走っている日も多く、そうそうハーフマラソン走った日は朝にも7km走ってるのでその日は計28kmだったんですね。

そんな自分の走行距離の話をしたら、久米田池ランニングクラブの人にも整体の先生にも、走りすぎ、オーバーワークと言われてしまった。なるほどこれは多いのか。じゃあきっとそれが原因なんだろうって感じなんですが。

やりすぎてしまったことは失敗したなと反省をしていますが。
でも、ホントに半月板に傷が入っているの?
2か月も運動休まないといけないの?
というのは納得しきれていない所でもあります。

もちろん先生を疑っているわけじゃないですよ。
ただ、2か月もランはおろか、散歩もできない。筋トレもできないというのは、あまりにも残念過ぎるんですよねぇ。走ることを趣味にしよう。走ることを好きになろうと。意識的に自分のマインドを高めてきましたし。そのために本もたっくさん読んだし。
その高まった気持ちをどないしたらええねん?
できれば誤診であってほしい。
と言う気持ちがあるってことなんですが。

なのでほかの病院でも見てもらおうかなと言う気持ちはちょっとありますけどね。

でも、やりすぎていたこと間違いなさそうだし。
実際に痛みは出ているのだし。
先生の指示を無視して自己判断で朝活ウォーキングしようとか。
そんなことは全く思っていないです。しばらくはおとなしくしていますが。

朝活の時間何をしよう?とか
走ること以外に熱中できるもの何か探さないと。とか
そんなことを考えています。

料理の練習かなぁ。

ダイエットがきっかけでいろんなことが変わりました。食べることが楽しくなったし、運動も楽しめるようになりました。若返っていると実感できることが嬉しいです。

人生100年時代、健康で元気でいるためには食事や運動や日々の生活習慣が大事です。一緒に健康長寿を目指す仲間を募集しています。お気軽にご連絡ください😺