カーボファースト(炭水化物を先)も試してみたいと思います/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする

維持コース:体重-400g、トータル -23.4kg/230日目

おはようございます。
今日の大阪は曇り、20-9℃の予報です。

昨夜のコスタリカ戦は残念な結果だったけど。
ドイツに勝ったんだしランキング下位のチームだし勝てるだろう。とタカをくくってみていたから落胆するんでしょうね。コスタリカだって地域の予選を勝ち抜いた強豪なんだし、日本だってランキング上位のドイツに勝っているわけだし。何があるか分からないのがスポーツの面白さなんだし。

ドイツとスペインは引き分けたし、これで4チームすべてが通過も敗退もどちらの可能性も残してグループリーグ最終戦を迎えることになりましたが。日本は強豪スペインが相手だけど。何が起こるか分からない、ですからね。
試合を楽しみたいと思います。

ここからダイエット日記
まず昨日の食事

昼食(13時半):食前に食物繊維ドリンクとバナナ

主食:全粒粉ロールパン2個
汁物:具だくさんみそ汁(白菜、大根、人参、とうふ、しめじ)
主菜:やきそば、餃子
副菜:ほうれん草の胡麻和え、サラダ(レタス、ポテトサラダ。ゆで卵)
食後に柿1個、プロテインとサプリ

間食:ゆで卵。チーズ。バナナ

20時:食物繊維ドリンクとプロテインとサプリ

常温の水 1リットル
コーヒー4杯
はちみつ湯 2杯
青汁 1杯

昨日はかずみさんの用意してくれたランチ
麺類食べたいねという事で焼きそばになりました。

食事について考えていることがあります。
僕は食べた後の食欲コントロールを何とかしたいと思っていて。
というのは、食べ終わってももっと食べたい気持ちがすごく強いんです。
今はガマンが出来ているけど。55kgを目指すダイエットする時にはもっと食事を減らしたいから、食後の食欲コントロールを何とかしとかないときついだろうなと思っていて
で、調べ物をしていて面白い情報を見つけました。

食欲コントロールダイエットチャンネルの動画ですが。
「腹八分目にするのにはカーボファーストがよい」という情報です。

食べる順番を炭水化物を先にするといいという話ですね。
動画シェアします。

【最新版】腹八分目で痩せる7つのポイント

この動画の中で気になったのが「カーボファースト」なんですが。

食後血糖値を上げすぎないよう、野菜など食物繊維の多い食品を先に食べて炭水化物は後回しにするというのがベジファーストの食べ方ですよね。血糖値が急上昇すると脂肪がつきやすくなるし糖尿病のリスクにもなるからそうするわけですが。でも血糖値というのは満腹感の感じ方にも影響するのです。

つまり、べジファーストだと食事を終えた時点で血糖値が上がり切っていないのでもっと食べたい気持ちが強くなる。なので炭水化物を先に食べて食事を終えた時点で血糖値を上げてやった方が腹八分目がしやすくなる。という考え方です。

なるほど。
言われてみればそれも理屈にかなっているし。

僕は結構べジファーストを徹底していました。というのは、16時間断食では食後血糖値が上がりやすいという弱点があるからそれを意識して補うためです。
食べる順番だけでなく他にも食後血糖値を上げない工夫はいくつか併用しています。食前の食物繊維ドリンクも、バナナも、食前の水分を多めにしているのもその為ですし。食事はベジファーストでGI値の高いものは控えてなるべく時間をかけて食べ、食後には軽く動くことも。

でも、もしかしたら食後血糖値を意識しすぎているのかな。
と思って、昨日は焼きそばから食べ始めてみました。
ベジファーストが習慣になっているのでめっちゃ抵抗感あるんですけど。

でもね。なんとなく食事終えた時の腹の具合が落ち着いているような。
血糖値の上昇を意識しすぎていたのかな。
そもそもすでに血糖値が高めで気になるような人はやっぱりベジファーストがよいでしょう。
でも僕はそうじゃないし。
しばらくカーボファーストも試してみたいと思います。

運動
昨日の歩数:8434歩

まぁまぁ歩けました。
昼間以降に歩く時間を設けるのって、忙しかったりすると難しくなります。
だからやっぱり朝にしっかり歩いておくといいですね。
ちなみに今日の朝の散歩も5千歩以上歩いてきました。
なので、あと3千歩歩けば1日の目標クリアですし。
先にリードしておいた方がいいですね。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravataravataravataravataravataravatar

コメント

  1. コニタン より:

    やっぱり⁉️ですか⁉️(笑)
    私はナイショだけど、カーボファーストでした(笑)
    ベジファーストで20分以上時間をかけるのは⁉️無理だと判断して(笑)
    最初に八分目カーボファーストをやってました
    まだまだ結果は数字に表れてないんだけどね(笑)

    avataravataravataravataravataravatar
    • 中沢康彦 より:

      16時間断食後は血糖値が上がりやすいことは事実です。だから「上がりすぎ」に気を付けないといけないことは間違いないと思うんですね。

      で、このカーボファーストの考え方は、立ち上がりの時間を少し前倒しにして、食事の終わる時間とあわせてやろう。という考え方ですよね。

      たぶんカーボファーストだからと言って、白米や白パンや砂糖など、白い悪魔を最初に持ってきたら上がりすぎちゃうんじゃないのかな。

      なので、僕はオートミールとか、ポテトサラダとか、GI値が控えめな炭水化物を先に食べてみるとか。いろいろ試してみようと思います。
      インスリンの感受性は人によって違うので、少量で満足感が出る食べ方のスタイルをそれぞれ見つけて習慣化することが大事ですね。

      そうそう。ゆっくり時間をかけて食事をする。食後に動く、これは同時にやったほうがいいと思いますよ。

      avataravataravataravataravatar
  2. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    カーボファーストは初めて聞きました。
    僕は変らずベジファーストで^^

    avataravataravataravatar
    • 中沢康彦 より:

      佐々木さんは血糖値を上げてはいけないのですから。今まで通りベジファーストがいいでしょうね。
      健康法などの情報は様々あります。そしてその人の状況や環境や目的によって何が良いのか変わります。自分にとってベストを見つけていくことが良いですね。

      avataravataravataravataravatar
  3. じょうこ より:

    16時間メラファジーお疲れ様です(*^^*)ほめほめ~❣️

    なるほど…私は、ベジ・ファーストで、やっていこうと思います。血糖値あがらないように

    avataravataravatar
  4. 森みちこ より:

    カーボファースト、というのは初めて聞きました!
    色々な理論ありますねー!
    でも私の場合は、先に炭水化物食べちゃうと
    もっと食べたい衝動にまいがちなので
    やはり、ベジファーストの方がコントロール
    しやすいかな(^^)
    あくまで、私の場合はですが♪

    avatar
  5. 中澤かずみ より:

    メラファジーほめほめ~
    体重はしっかり落ちてるんだから、いろいろ試してみたらいいと思います。
    私は食後それほど食べたい衝動には駆られないので、今まで通りベジファーストで続けたいと思います。

    avataravatar