健康長寿のために必要なこと/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする

今朝の測定:体重61.6kg/494日目

今日の岸和田は晴れ時々曇り、29-25℃の予報
朝活 10393歩
山コースをウォーキング、公園をスロジョグ、帰宅後ストレッチとラジオ体操

久しぶりに天気予報の最高気温が30℃未満になりました。
お盆も過ぎたし、暦の上ではすでに秋なのだし
そろそろ涼しくなってくれたら嬉しいなぁ😺

秋にはいろんな顔があって
実りの秋、食欲の秋、運動の秋、ダイエットにも関係する楽しみな秋ですが。
読書の秋も楽しみです。というか毎日読みまくっていますが。

昨日読んだ本はこれ

健康寿命120歳説 -船瀬 俊介 (著)/読書履歴
コーカサス地方/フンザ(パキスタン)/ビルカバンバ(エクアドル)/新疆ウイグル(中国北西部)/巴馬(中国広西)……世界には、日本など比べ物にならないほどの長寿者が元気に生き生きと暮らす「長寿郷」が存在する!彼らは何を食べ、どのような心構えで

ジャーナリストの船瀬俊介さんが書かれた健康長寿に関する本です。
長寿研究の権威であられる森下敬一博士の研究を紹介し博士との対談を掲載している本です。

今では日本でも毎年何万人もが100歳を超えるそうです。ご存じでした?
人生百年なんて言われるわけですよねぇ。きっと皆さんは日本は世界の中でも長寿国だと思っているでしょう。だから自分も幸せな老後を過ごせるだろうと思っているかもしれないですね。

でもそれってちょっと、いえかなり甘い見通しかもしれないですよ。
日本の寝たきり老人はアメリカの5倍、欧州の8倍もいるんですって。ご存じでした?

確かに日本人の寿命は長いのですが。健康寿命はとても短いんです。
なので多くの人が寝たきりになって、もちろん自分もつらいだろうけど家族に迷惑をかけて老後を過ごすことになるのです。それって不安じゃないですか。

ではどうしたらそうならずに健康的に長生きできるのか。
森下先生との対話も交えながら、長寿の秘訣を教えてくれているのがこの本です。
ざっくり長生きの秘訣の項目を紹介すると、ダイエットと共通することが多いんですよねぇ。

良い食事(少食、菜食など)。
長息(呼吸法)や身体を温めること。
笑うこと、感謝すること、セックスすること。
筋トレすること。などなど。
一人ではできないこともあるけど・・・。
できることはなるべく取り入れていきたいと思いました。

ということで、ここからは昨日の日記です。

昨日の食事

10時:スムージー(人参、バナナ、ほうれん草、大根、食物繊維ドリンク、ソイプロテイン)、サプリ

12時:食前に食物繊維ドリンク
主食:麦玄米ご飯
汁物:具沢山とん汁(豚肉、玉葱、ごま、大根、人参、しめじ、えのき、わかめ)
主菜:胸肉甘辛焼き、レタス、オクラ、切り干し大根、さつまいも
副菜:キムチ納豆、サラダ(レタス、ブロッコリー、プチトマト、ゆで卵)

18時:プロテインとサプリ

間食:おにぎり、サツマイモ、ゆで卵、アイス、チョコパン

水分
常温の水 1リットル
麦茶 1リットル
コーヒー 3杯
はちみつしょうが湯 1杯

昨日も少食とは言えない食事でしたねぇ。
でも、ダイエットを始める前の生活を思い出してみると
食事も運動もひどいものでしたしかなり良くなったよなぁと思います。
きっとあのままだったら早い段階で病気になって寝たきりになっていただろうなぁって
いまだったらそのイメージができます。

そのイメージよりは健康で長生きになれたと思うんですが
もっともっと。今が人生の折り返し地点と思えるくらい
より良い生活にしていかないとですね。

昨日の運動
歩数:10488歩
朝活:山コースをウォーキング、公園をスロジョグ
帰宅後ストレッチとラジオ体操

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

スポンサーリンク

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravatar

コメント