7月10日(水)AI弁当レシピ/豚肉とキムチの炒め物、キュウリとサラダチキンの胡麻和えなど

最近、キュウリやトマトをたくさん使っています。というのも、たくさんもらったからです(笑)。キュウリは今まであまり使っていなかったので、よいきっかけになったかもしれません。トマトもキュウリも今が旬ですし、旬の野菜は味も栄養価も高いので、なるべく旬のものを意識した献立を作れるようになりたいですね。

旬といえば・・ 食材の収穫時期の話ではありませんが、梅雨の後半は暑さで疲れを感じやすい季節ですよね。まだ身体が真夏の暑さに慣れていないし、湿気も強いです。そんなときには、豚キムチなんかが良いですよね。

豚肉にはエネルギーを作るのに大切なビタミンB1がたくさん含まれていますし、キムチに含まれるニラやニンニクはビタミンB1の吸収を促進してくれます。また、適度な辛みは食欲も促進してくれます。

しっかり食べて夏の暑さを吹き飛ばしたいと思います。

ということで

スポンサーリンク

今日の弁当の内容

炊き込みご飯(白米、もち麦、ひじき、しめじ、人参)
豚キムチ
卵焼き
高野豆腐を加えた切り干し大根の煮物
ポテトサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、ゆで卵、キュウリ)
キュウリとサラダチキンの胡麻和え
サニーレタス。プチトマト

AIレシピ/豚肉とキムチの炒め物

旨味たっぷりの豚肉と発酵キムチのハーモニー。玉ねぎの甘みが加わり、バランスの良い味わいが楽しめます。ご飯が進むこと間違いなしのこの一品、忙しい朝のお弁当作りにもおすすめです。

材料(2人分)

  • 豚肉(薄切り):200g
  • キムチ:100g
  • 玉ねぎ:1個
  • にんにく:1片(みじん切り)
  • 醤油:小さじ1
  • みりん:小さじ1
  • ごま油:適量
  • 塩・こしょう:少々

作り方

  1. 準備
    • 豚肉を一口大に切ります。
    • 玉ねぎを薄切りにします。
    • キムチを適当な大きさに切ります。
  2. 炒める
    • フライパンにごま油を熱し、にんにくを香りが立つまで炒めます。
    • 豚肉を加え、中火で炒めます。豚肉に火が通ったら、塩・こしょうを軽く振ります。
  3. 玉ねぎとキムチを加える
    • 玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
    • キムチを加え、全体がよく混ざるように炒めます。
  4. 味付け
    • 醤油とみりんを加え、全体に味がなじむように炒めます。
    • 最後に味を見て、必要なら塩・こしょうで調整します。
  5. 仕上げ
    • すべての材料が均等に火が通り、味が馴染んだら火を止めます。
    • お皿に盛り付けて完成です。

ポイント

  • 豚肉は薄切りを使用することで、短時間で火が通り、柔らかく仕上がります。
  • キムチは発酵食品なので、炒めることでさらに旨味が引き出されます。

お弁当のおかずにもぴったりの一品です。ぜひお試しください。

AI弁当レシピ/キュウリとサラダチキンの胡麻和え

キュウリとサラダチキンの絶品胡麻和え。ゴマの香ばしさとキュウリの爽やかさ、サラダチキンの旨みが調和した一品です。簡単でヘルシーなお弁当のおかずにどうぞ。

材料(2人分)

  • キュウリ:1本
  • サラダチキン:50g
  • 塩:少々
  • 白いりごま:大さじ1
  • 醤油:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • すりごま:大さじ1
  • マヨネーズ:小さじ1

作り方

  1. サラダチキンの準備
    • サラダチキンを細かく裂きます。
  2. キュウリの準備
    • キュウリは両端を切り落とし、薄い斜め切りにします。塩を少々ふり、軽く揉んで水気を絞ります。
  3. 和え衣の準備
    • ボウルに白いりごま、醤油、砂糖、すりごま、マヨネーズを混ぜ合わせます。
  4. 仕上げ
    • サラダチキンとキュウリを和え衣のボウルに加え、全体がよく混ざるように和えます。
  5. 盛り付け
    • 和えた具材を器に盛り付けて完成です。

ポイント

  • キュウリの水分をしっかり絞ることで、和え物が水っぽくならず、味がしっかり馴染みます。
  • サラダチキンを使うことで、調理時間を大幅に短縮できます。

シンプルで栄養バランスの良いこの一品は、お弁当のおかずにぴったりです。

このブログの主なコンテンツ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング

コメント