7月9日(火)AI弁当レシピ/鶏ももと玉ねぎのオイスターソース炒め。キムチ入り卵焼き、チキンサラダなど

先日、孫が来た時に炊いた白米の残りを冷凍保存しておきましたが、1食分だけでした。なので今日は白米の弁当と炊き込みご飯の弁当です。さて、かずみさんはどちらを選んで持っていくでしょうか。

白米は美味しいですよねぇ。
子供たちはご飯が好きで、小さいおにぎりにしてあげるとたくさん食べてくれます。
特に若い人たちの米離れが進んでいると聞きますし、孫たちが米をよく食べるのは嬉しいです。消化にも良いですしね。
ということで、孫たちが来ると白米を炊きますが、普段の我が家のご飯は白米2にもち麦1の割合の麦飯です。それにひじきとか、ごぼうとか、キノコ類などをたっぷり入れた炊き込みご飯にすることが多いのです。

白米はビタミンやミネラルや食物繊維が少ないですからね。ご飯に入っていなければおかずで摂ればいいという考え方もあるかと思いますが、その分余計におかずを食べなければなりません。ご飯は主食です。必ず食べます。大事なエネルギー源として。
どうせ食べるなら、その中にほかの栄養素もいっぱい入っていたほうが効率が良い。僕はそう考えるほうなのです。

なので、白米はハレの日に食べたらいい。特に特別でない、ケの日のご飯は麦飯や玄米がよい。この習慣が、2022年のダイエット開始以降継続しています。

それ以前は、特別な日でなくても常に白米でした。その結果として太ってしまっていたわけですけどね。それに、いまは白米は時々だから、外食の時とか孫が来た時とか、特別な時のご飯がめっちゃおいしく感じることができます。それはそれで嬉しいし(^O^)

さて、ということで
結局僕がどちらの弁当になったかは、ダイエット日記に書きます😺

ということで

スポンサーリンク

今日の弁当の内容

炊き込みご飯(白米、もち麦、ひじき、しめじ、人参)海苔、シソ昆布
(白米、海苔、シソ昆布)
鶏もも肉と玉ねぎのオイスターソース炒め
キムチ入り卵焼き
高野豆腐を加えた切り干し大根の煮物
チキンサラダ(レタス、サニーレタス、トマト、キュウリ、サラダチキン)
サニーレタス。プチトマト

AIレシピ/鶏もも肉と玉ねぎのオイスターソース炒め

鶏もも肉のジューシーさと玉ねぎの甘みが絶妙に絡み合ったオイスターソース炒め。ほんのり甘辛い味付けがご飯によく合い、一口食べれば止まらない美味しさです。お弁当にぴったりの一品で、冷めても美味しくいただけます。

材料(2人分)

  • 鶏もも肉:200g
  • 玉ねぎ:1個
  • にんにく:1片(みじん切り)
  • オイスターソース:大さじ1
  • 醤油:小さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 酒:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • サラダ油:適量
  • 塩・こしょう:少々

作り方

  1. 準備
    • 鶏もも肉を一口大に切ります。
    • 玉ねぎを薄切りにします。
    • 調味料(オイスターソース、醤油、みりん、酒、砂糖)を混ぜ合わせておきます。
  2. 鶏もも肉の下ごしらえ
    • 鶏もも肉に軽く塩・こしょうを振ります。
  3. 炒める
    • フライパンにサラダ油を熱し、にんにくを香りが立つまで炒めます。
    • 鶏もも肉を加え、中火で表面が白くなるまで炒めます。
    • 玉ねぎを加え、しんなりするまで炒めます。
  4. 仕上げ
    • 混ぜ合わせた調味料を加え、全体に味が絡むように炒めます。
    • 味を見て、必要なら塩・こしょうで調整します。
    • すべての材料が均等に火が通り、味が馴染んだら火を止めます。

ポイント

  • 鶏もも肉はあらかじめ室温に戻しておくと、均等に火が通りやすくなります。
  • 玉ねぎは薄切りにすることで、炒めたときに甘みが引き出されます。

お弁当にぴったりの一品

この鶏もも肉と玉ねぎのオイスターソース炒めは、ご飯に合う味付けで、お弁当にもぴったりです。ぜひお試しください。

AIレシピ/キムチ入り卵焼き

キムチのピリッとした辛さがアクセントの、ふんわりとした卵焼きです。卵の優しい味わいとキムチの旨みが絶妙にマッチし、一口食べればやみつきになる美味しさです。朝食やお弁当のおかずにもぴったりで、簡単に作れるのも魅力です。

材料(2人分)

  • 卵:3個
  • キムチ:適量(約1/2カップ程度、細かく刻んでおく)
  • 醤油:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • サラダ油:適量

作り方

  1. 卵準備
    • ボウルに卵を割り入れ、よく溶きほぐします。
    • 醤油、砂糖、塩を加えて混ぜ合わせます。
  2. キムチの準備
    • キムチを細かく刻んでおきます。
  3. 調理
    • フライパンにサラダ油を熱し、キムチを炒めます。
    • キムチに火が通ったら、卵液を加えます。
  4. 焼く
    • 卵液が広がるようにフライパンを傾け、中火で半熟状態まで焼きます。
    • 端から中央に向かって卵を巻き、半熟の状態で火を通します。
  5. 仕上げ
    • 卵焼きを巻き上げて取り出し、食べやすい大きさに切り分けます。

ポイント

  • 卵焼きを巻く際に、中火でじっくり焼くことでふんわりとした食感が出ます。
  • キムチの辛みと旨みが卵焼きに良いアクセントを与えます。

このレシピで、キムチの風味が楽しめる卵焼きが完成します。お試しください!

このブログの主なコンテンツ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング

コメント