食品添加物の問題と肥満の問題は同じ/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする

今朝の測定:体重62.0kg/471日目
減量期29日目:+1.7kg(6月26日60.3kgから、目標-4kg)

今日の岸和田は晴れなんだけど曇が多いようです。気温は31-26℃の予報です。
朝活10745歩 海コース2をウォーキング
帰宅後に筋トレとラジオ体操

今朝はいつもと違うコースを歩いてきました。
いつもは岸和田中央公園を通って春木川に沿って海まで歩いて折り返してくるんですが。もうちょっと和歌山寄りまで、ショッピングモールカンカンの辺まで歩くと海の景色が良い場所に出れるので。しばらくこの辺りを散策してみようかな。距離的にもちょうど1万歩くらいになりそうな場所だし。

いつも同じだと飽きるし
二つ目の海コースを開拓しようと思います。

体重が増加傾向になっているし。そろそろ何とかしようと。
増えているのは理由があってメンタル的に食欲が暴走しているからです。
今は無理にそれを抑えなくていいやと思って、衝動に任せて食べていましたが。
そろそろブレーキをかけようと思って

そんな時には、「食の危険」関連の本を読むのがいいですよね・
ということで、安部司さんの「食品の裏側」という食品添加物に関する本を読みました。
安部さんの本は何冊か読んだことありますが、この手の本にありがちな、とにかく否定と攻撃を繰り返す論調のような本ではないので読みやすいんです。

感想はブログサイトに書いたのでよろしければご覧ください。

食品の裏側2 実態編―やっぱり大好き食品添加物/読書履歴
食品の裏側2 実態編―やっぱり大好き食品添加物 Kindle版安部 司 (著)Amazonの紹介文かつて「歩く添加物辞典」「食品添加物の神様」と呼ばれていた男が、自分の売った添加物でつくられたミートボールを自分の娘が頬張る姿に衝撃を受け、つ

食品添加物の問題と肥満の問題って同じで延長線上にあるものって僕は思います。
食品添加物の悪影響を極力受けない用意することは、肥満予防やダイエットに直接かかわることなんですよね。ということで、これ読んで、食欲にかなり良い影響がありそうです、

ということで、ここからは昨日の日記です。

昨日の食事

8時:食物繊維ドリンク、プロテイン、サプリ

12時半:食前に食物繊維ドリンク
主食:十六穀麦ごはん
汁物:具沢山みそ汁(ゴーヤ、卵、大根。人参、しめじ、えのき、わかめ)
主菜:サラダチキン、ゴーヤとごぼうとにんにくの芽の甘辛煮、サラダ菜
副菜:ひじきの煮物、キムチ納豆
サラダ(サラダ菜、ブロッコリー、トマト)

18時:プロテインとサプリ
間食:ゆで卵、アイス、ヨーグルト、おにぎり

水分
常温の水 1.5リットル
コーヒー 4杯
はちみつ湯 1杯

おにぎり作りました(写真)
間食用なので、ひとつづつラップにくるんで冷凍保存なんですが。
なんか食べたいなぁ。というときって、菓子パンとかドーナツとか。小麦を欲しくなるじゃないですか。なるべくだったら小麦は控えたいと思うんです。

だったら、米の帯切りでしょ。ということで。
しかもベースは白米だけど、1/3はもち麦だし、十六穀米も加えてあるし、具はおばあちゃんが漬けてくれた梅越しだし。めっちゃヘルシーでしょう。

さらにですよ。コンビニのおにぎりだと具によってだけど、10~20種類も添加物を食べることになっちゃうんだそうですよ。でもお手製だし、限りなく添加物少ないですしね。

間食のヘルシーおにぎり
活躍してもらいます\(^▽^)/

昨日の運動
歩数:10254歩
朝活:公園をウォーキング
 公園で4分HIIT(スクワット、腕立、腹筋、プランク)
帰宅後ラジオ体操
午後:なし

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avatar

コメント