医療は進歩している。なのにガンは減らない・なんで?/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
若返りを目的にダイエット開始 2022年4月
第1期・第2期減量:83kg→55kg(-28kg)
第3期ボディメイク:細マッチョな60代を目指してチャレンジ中
健康長寿のためのファスティング生活実践中
-----
私のダイエットの結果はこちら
「28日で生活習慣を変える」
28日ファスティングチャレンジ参加者募集中

中沢康彦をフォローする

今朝の測定:体重61.4kg/486日目
減量期44日目:+1.1kg(6月26日60.3kgから、目標-4kg)

今日の岸和田は晴れ時々曇り、35-27℃の予報です。
朝活11972歩 山コースをウォーキングとスロジョグ
公園でラジオ体操、帰宅後筋トレ

朝から真昼のような強い日差しです。
今日も暑くなりそうですね。熱中症ご用心😺

昨日一昨日に読んだ本がとてもインパクトがあったので紹介します。
がんの自然療法に関する書籍ですが。

ガンにならない食べ方、生き方-石原 結實 (著)/読書履歴
すべての病気の原因は、「食べ過ぎ、体の冷え、血液の汚れ」である――。ガンも例外ではありません。「ガン性善説」に立つと、ガンは、汚れた血液をきれいにするためにできる「血液の浄化装置」と言えます。だから、血液をきれいにすれば、ガン細胞は消えてい

ガンは当時60歳の私の父親の命を奪った病です。それから30年医学は格段に進歩している。はずなのに、がんの数は減るどころか年々増え続け、今では二人に一人は生涯何らかのガンにかかるとさえ言われるほど増えています。日本人の死因の1位は言うまでもなくダントツでガンです。
昔はガンになる人は少なかったはずですよねぇ。現在でも世界中を見渡すと特定の生活習慣の部族ではガンは全く発生しない病気なのだそうです。

何かがおかしいですよね。これって異常な状態ですよねぇ。
そう思いません?僕はそう思います。

そして私は今年、父の享年である60歳になったんです。昨年から若返りを目標にダイエットを始めたのも、父と同じ60歳になるから。ということは心理的に大きなきっかけとなっていたんです。

なので。ただカロリーを抑えて体重が落ちたらいい。
そういうダイエットではなく、健康長寿につながる食や生活のスタイルを実現したいという思いがあったわけで、がんに関する情報も意識して収集していたんですけどね。

石原先生の「ガン性善説」というのは初めてで。
非常にインパクトがある内容だったんです。
石原先生の説によると、ガンは汚れてしまった血液をきれいにするための浄化装置とのこと。
僕が連想したのは、風の谷のナウシカの「腐海」と同じだなぁってことですが。
で、そう考えたら、ものすごく納得もしてしまったし。

ぜひみなさんもこの本は読んでみることをお勧めしますが。
石原先生の説が正しいかどうかは置いておいて。
東洋医学や漢方では、血液の汚れや冷えが万病のもと、とされていて。
血液を汚す最大の原因は「食べ過ぎ」であり。
血液をきれいにする一番の方法は「ファスティング」と言われるんですね。

僕がファスティングにこだわるのはそういうことも理由だったりします😺

ということで、ここからは昨日の日記です。

昨日の食事

9時:スムージー(人参、バナナ、ほうれん草、大根、食物繊維ドリンク、プロテイン)、サプリ
オーバーナイトオーツ(オートミール、ヨーグルト、牛乳、はちみつ)
全粒粉パンのサンドイッチ(チーズ、サラダチキン)3個

12時:食前に食物繊維ドリンク
主食:十六穀麦ごはん、納豆
汁物:具沢山みそ汁(大豆ミート、キャベツ、大根、人参、しめじ、えのき、わかめ)
切り干し大根と梅干しとオクラ
サラダ(サラダ菜、ブロッコリー、ゆで卵)

18時:プロテインとサプリ

間食:蕎麦、おにぎり、、アイス

水分
常温の水 2リットル
コーヒー 4杯
ショウガ紅茶 1杯
はちみつしょうが湯 1杯

まだまだ食べ癖から抜けきらないんですけどねぇ。
まぁ、焦っても仕方ないし。
食べちゃった自分を責めるのもよくないし。
気長に頑張りましょう😺

昨日の運動
歩数:13028歩
朝活:海コースをウォーキング
帰宅後4分HIIT(スクワット、腕立、腹筋、プランク)ラジオ体操
午後:なし

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より
私が学んだ健康関連の書籍

病気予防や健康長寿にご関心ないですか?動画をご覧になってみてください

ファスティングは誰かと一緒にやるのがよいです。一人でやるとネガティブになったりめげてしまったり。よい結果にならないこともあるでしょう。
でも、オンラインでも交流できる仲間がいると心強いものです。一緒にやってみましょうよ。

avatar

コメント