粗食が当たり前になるように/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

今朝の測定|体重:60.5kg、前日比:-0.1kg、トータル:-22.9kg/512日目

今日の岸和田は雲が多く雷雨になる、気温は31-25℃の予報です。
今朝の体温は36.9℃😺

だんじり見物がけっこうハードだったみたい。
今朝は下がったけど。昨日はまた体温上がってしまって。しばらくおとなしくします😿
朝活も休みで、朝日を浴びて外の空気を吸っただけ。

何気なくネット記事を見ていてこんなのを見つけました。

若い世代のガン急増、過食・美食・飽食が病気につながることを知らなさすぎ
ForbesJAPANでこんな記事を見かけました。記事によると。過去30年間で、G20諸国の25歳から29歳のがん罹患率は、他のどの年齢層よりも急増しており、1990年から2019年の間に22%も増加しているのだとか。ワシントン大学医学部の

若い人たちのガン罹患率が急上昇しているという話だけど。
超加工食品と、甘い飲み物やアルコールのとりすぎ
それと座りっぱなしの運動不足の生活スタイルが原因とのこと。

僕は還暦で、若い人との直接的なつながりはないけれど。子供たちくらい。
でも、SNSでダイエットを通じたつながり程度しかないけど。

ダイエットとがん予防は違う話だと思う人もいるでしょう。
おんなじなんだよね。
と、考える人は考えるでしょう。

そもそもダイエットも健康も、過食・美食・飽食の習慣を改めて粗食になる事が非常に大事なことなのに。美味しいものを食べないとストレスになるからと言い訳をして、ゆるダイエットとかいうカテゴリーを作ってそのなかで日々の体重の増減を一喜一憂している。
そういう人が多かったりします。

でもね。
26-42歳のガンがめちゃくちゃ増えているっていう話しなのです。
がんを予防する食生活なんてことも学んでいただけたらなと思います。

ということで昨日の報告

昨日の食事

10時:スムージー(人参、リンゴ、バナナ、食物繊維ドリンク、プロテイン)、サプリ

12時:食前に食物繊維ドリンク
十六穀もち麦ご飯、なめたけ
具だくさんみそ汁(大根、人参、しめじ、えのき、わかめ)
サラダチキン、卵焼き

間食:ゆで卵、さつまいも、アイス、ミニあんぱん3つ
18時:食物繊維ドリンク、プロテイン、サプリ

水分
常温の水 1リットル
麦茶1リットルくらい
珈琲1杯
ショウガ湯 1杯

学ぶと言えば。

土井善晴先生の本で一汁一菜を学んでから、撮影する食事の写真がシンプルになっている。
すごくそう思います。

一汁一菜でよいという提案-土井善晴 (著)/読書履歴
日常の食事は、ご飯と具だくさんの味噌汁でよいのです。料理研究家・土井善晴によるこの提言から、「一汁一菜」ムーブメントは始まった――。20万部突破の大ベストセラー、待望の文庫化!日常の食事は、ご飯と具だくさんの味噌汁で充分。あれば漬物を添えま

シンプルで支度するのも簡単ですごくいいなと思うんだけど。
今は腸内環境を良くしたいので
納豆とかキムチとか
オクラや切り干しやヒジキや海藻類や
腸活に良いものを増やさないと。と思っています。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

ダイエットにもいろんな考え方があります。若い人のがむしゃらダイエットもあり、年配の人の健康ダイエットもあり。還暦ダイエットをした私が思う理想的なダイエットをお教えします。

食事面と運動面の良い習慣を身に着けながら、速やかに体脂肪を落とし、長く理想の体型と健康を維持するために「5つの習慣」ダイエットを推奨します。下記の1~5の項目について取り組んでいくダイエットです。。

「5つの習慣」は健康的に若返りながらダイエットしたい人に最適です。詳しくお教えします。一緒にダイエットを楽しみましょう。

お気軽にご連絡ください

avataravatar

コメント