ランニングのデメリットとメリット/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

体重:62.9kg、前日比-1.4kg、トータル:-20.5kg/664日目

今日の岸和田は晴れ時々曇り、10-4℃の予報です。
あと1か月もしたら少しは暖かくなるかな。

昨日書いた漢方の便秘薬「大黄甘草湯」が効きました。何度も何度もトイレ行くのでお腹痛いし、おしりもいたくなるし大変でしたが。体重が1.4kgも落ちるほど出ました(笑)腹痛もだいぶ治まってきたし、今日は1週間ぶりにジョギングにも行けました。

今日は弁当は休み。節分で恵方巻ですし。
朝活はこちら

2月3日(土)運動/1週間ぶりランニング再開です
先週土曜日はランニングして日曜日が休養日、そのあと憩室炎の腹痛と便秘を起こして寝込んでいたのでちょうど1週間ぶりのランニングになります。憩室炎の痛みはいままでも何度か経験あるけど、こんなにひどい便秘は初めてです。4日くらいでなかったですから

出すものを出すこと。
ジョギングで走ること。
どちらも気持ちの良いものです😺

今日はひざの痛みも出ることなく10km走ってこれました。
走ると故障するから歩くだけにしたほうがいいよ。と言ってくれる人もいるんですが。
確かに歩くだけにしたら故障はしないだろうし、そのほうが健康には良いと思います。走ると必ず故障が付いて回るものですし、健康に対するリスクもそれなりにあります。ましてや60歳になってからランニングを始めている僕なんてなおさらですよね。この歳になるとあちこち痛んでくるもので、今回の腹痛や便秘のように走りの故障以外のことだっていろいろあるし。

でも、そういう年齢だからこそ大きなメリットもあります。走ってタイムが縮まったとか。距離が伸びたとか。練習の成果で体力が向上していることを感じられるのがものすごく嬉しいものなんですよ。
30代とか40代の若い人が走ったら速くなる。鍛えたらマッチョになる。それって当たり前じゃないですか。60歳になってからでもそれができると証明できることが嬉しいというか。なので、故障を起こすのは百も承知で、故障とそこからの復帰もひっくるめてランニングを楽しみたいなと思っています。

そのためには。
バランスの良い食事をきちんととる。
そういったことも必要ですしね。
ウェイトをコントロールすることも大事ですしね。

ということで昨日の報告
昨日の食事

ファスティング:前日20時~12時まで16時間

12時:サプリメント、食物繊維ドリンク、プロテイン

弁当
豚肉と茄子のみそ炒め、冷食:ソースとんかつ、厚焼き玉子、パプリカのきんぴら
サラダ(レタス、ブロッコリー、サツマイモ)
サニーレタス、プチトマト

白米、たまご納豆ごはん
味噌汁(インスタント)
ぬか漬け(ナス、キュウリ)

間食:一口チョコ、クッキー

19時:食物繊維ドリンク、サプリメント、プロテイン

水分
常温の水2リットル
コーヒー4杯
はちみつしょうが湯 1杯

運動について

腹痛で休み

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

ダイエットにもいろんな考え方があります。若い人のがむしゃらダイエットもあり、年配の人の健康ダイエットもあり。還暦ダイエットをした私が思う理想的なダイエットをお教えします。

食事面と運動面の良い習慣を身に着けながら、速やかに体脂肪を落とし、長く理想の体型と健康を維持するために「5つの習慣」ダイエットを推奨します。下記の1~5の項目について取り組んでいくダイエットです。。

「5つの習慣」は健康的に若返りながらダイエットしたい人に最適です。詳しくお教えします。一緒にダイエットを楽しみましょう。

お気軽にご連絡ください

コメント