10月29日(日)/疲労抜きジョグのペースは?

昨日は朝に5kmのタイムトライアルと、午後に1000mのインターバル走をしました。つまり昨日は「ポイント練習」だったわけで。身体には結構疲労が残っています。特にふくらはぎとアキレス腱あたりですねぇ。起床時やしばらく身体を動かさないでいて、動き出すときにふくらはぎとアキレス腱ががくがくになります。動き始めてしばらくすると。温まってくると良くなる感じで。痛みやがくがく感もなくなるんですが。


で、田中先生の本にも、ポイント練習の翌日は静養するより疲労抜きジョグをしたほうが良いと書かれているのだけど。その「疲労抜きジョグ」の容量がイマイチよくわからない。ペースをどのくらいにしたらいいのか?ということなんだけど・・

説明では、1000mを最速で走った時の倍以上の時間をかけてゆっくり走るのがよいとあるんだけど。例えば1000mが3分半の人なら、キロ7分以上のペースでスロージョグをするのがよいということなんだけど。僕の場合は5分の後半なのでキロ12分以上でということなんだろうか。だとしたら歩くより遅いペースになってしまうんだけど(笑)

とりあえず朝は8分台で10km走ってみました。それでも疲れは抜けるような気がするし。
夜はすこしゆっくり歩いてみましたが、キロ11分51秒でした。これよりゆっくりジョグするのはあまり現実的でないようにも思うし、疲労抜きジョグはキロ8~10分くらいのペースで走るようにして見ます。

ということで
今日の運動
歩数:20772歩、ラン:14.02km
朝活:15840歩 公園ラン(10.78km、8分43秒/km、1時間33分)
午後:筋トレ
ウォーキング、3.24km

スポンサーリンク

このブログの主なコンテンツ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング