大切な人に食べさせたくないもの/昨日のダイエットに気

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする
今日のスタディ

【維持コース:体重 -1.0kg、トータル -22.3kg/194日目

おはようございます。
今日は曇り時語気晴れ、23-15℃の予報です。
今朝は少し気温が高めで、歩いていて少し汗ばむ感じでした。
3日ほど前から短パンはやめてジャージをはいて散歩をしています。

昨日の食事

昼食(13時半):食前に食物繊維ドリンク、バナナ
主食:十六穀オートミールのおかゆ
汁物:みそ汁(キャベツとわかめたっぷり)
主菜:大豆ミートハンバーグ、大豆ミートとしめじ炒め、ゆで卵、ほうれん草、ブロッコリー、レタス
副菜:サラダ(レタス、プチトマト、ツナ)、金時豆&大豆と昆布煮、キムチ納豆、柿、みかん
(写真)
食後にプロテインとサプリ
夕食(20時までに):食物繊維とプロテインとサプリ

16時間断食できました。

水分摂取 1リットル(常温の水)
コーヒー 3杯
はちみつ湯 3杯

お菓子のせいもあるのでしょう。最近少し食欲が乱れています。
お菓子だけでなく定着期間の維持コースになって1か月ですし、少し気持ちが緩んできたかなって思います。食事の後に、もっと食べたい気持ちが強くなっているんですよね。

知らずのうちに、また食べるのが早くなっていると思うし。
そういえば、食事中に箸を置かなくなっているし。
なので昨日は今一度「ゆっくり食べる」を意識しなおしてみました。

やっぱこれ、効果デカいですよね。
食べた後の満足感が全然違いますもん。
早食いにならない努力は継続していかないといけないなって思いました。

運動
昨日の歩数 6446歩 朝の散歩

今日のスタディ【食べてはいけないものシリーズ②】

さてさて、今日は食べてはいけないものシリーズの3日目です。
初日に紹介した本と同じ著者が、自分の大切な人に食べさせたくない食品という目線で書かれた書籍の紹介動画です。まずはこちらご覧ください。

【ベストセラー】「大切な人に食べさせたくないもの、食べてほしくないもの」を世界一わかりやすく要約してみた

この動画で指摘された食品は下記でしたね。

①輸入小麦で作られたパンやうどん
②ペットボトルのお茶
③コンビニのおにぎりとおでん
④精製された炭水化物
⑤ファーストフードやファミレスの朝食

特に「農薬」や保存料など食品の劣化を防ぐ「化学物質」の話題が多かったですよね。そしてやっぱり「コンビニ」や「ファーストフード」がやり玉に挙がっているわけですが。

コンビニやファーストフードのメリットって、手軽にいつでも食事をする事が出来ることですよね。忙しい現代社会なんて言いますし、自宅で仕事をしている私でも忙しい時は自炊の時間を節約する為にお弁当を買ってきて食べることもあります。お勤めでスケジュールがタイトな人なら当然コンビニやファーストフードを使う機会も多くなるでしょう。

でもそこを今一度見直してみたほうがいいと思うんです。

動画内でも話されていましたが。外食産業では食中毒などの事故を起こすことは非常に怖い事なのです。なので予防の為、私たちが想像できないほど念入りに殺菌したり、保存料などを多く使っているのだという事を私たちは知っていないといけないですよね。

そして、外食やコンビニにそこまで頼り切った食生活をしないといけないですか?という事を改めて考えてみる必要があるんじゃないかなって思うんですね。本当に時間がないのではなく、めんどくさいからという理由で「外で食べる」「買ってきて食べる」という選択になっている事もあるのではないでしょうか。

「自炊のススメ」という書籍や情報もたくさんあります。自炊は確かに時間や手間がかかりますが、栄養バランスが整いやすい。栄養や健康に関する知識やスキルが高まる。経済的である。などのメリットがあると言われます。私は自炊なのでそのことは強く感じます。そして自炊なら、今日紹介した動画が指摘する危険からかなり遠ざかることが出来ますよね。

時間や手間を省くことによって、実は目先のメリットよりずっと大きなリスクを負うことになるんですよ。ということをこの動画では言っているのです。

おでんの話題がありましたが、これから美味しい季節ですよね。
コンビニのおでんも美味しいですが、コンビニでおでん買って食べるだけでは、ダイエット的にも不安なメニューになりやすいし、この動画で指摘される健康上のリスクも大きくなるわけですよね。
でも、自炊のおでんなら、天然だしを使って美味しいスープを作る工夫をする楽しみもあるし、ダイエットや栄養バランスのことを考えながらおでん種を選んだり、余ったものを翌日の副菜に利用することを考えてみたり。結構楽しめるものですよ。

そんなことを考えていたらおでんが食べたくなりましたが。

コンビニでおにぎりとお茶を買うのは簡単だけど、おにぎりくらいなら10分早起きしたら自分で握ったものをお弁当箱に入れて出勤することもできるし。安心な茶葉を買ってきて冷蔵庫で冷やしておけば水筒に入れて持ち歩くことも出来ない事ではないですよね。
今日シェアした情報が、自炊率を少しでも上げて、皆さんの食事がよりヘルシーになるきっかけになればと思います。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

コメント

  1. 中沢康彦 より:

    手軽で美味しいから。
    ということで選んでしまいがちな食品や飲料には、なぜ安くておいしいのかという理由があるものだし。その理由の裏側には危険もあるんだよ。ということを訴える情報ですよね。
    もちろん手軽なことを活用させてもらうシーンもあるのですが。できることはなるべく自分でする。そのほうがいいですよってことですね。

  2. 富永春江 より:

    以前はコンビニ大好きでしたが、
    今はほとんど行かないし、
    ファーストフードも、行かないし、大切な人を守ります✌️

  3. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    動画見ました。
    ペットボトルのお茶は時々買ってました、ジュースとかは普段から飲まないですけどお茶ならって思ってました。
    買わないようにします^^

  4. 中澤かずみ より:

    私が小さい頃は近くにコンビニなんてありませんでした。
    買い物と言えばスーパーだし、ほぼ全て自炊の食事が当たり前だったのに。
    今はコンビニで、いつでも買い物が出来る便利な時代です。
    世の中にはコンビニで買ったものだけの食事をしている人も多いのかも(;^ω^)
    なるべく行かないようにしたいですね。