命を削る食べ物3選/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする
今日のスタディ

維持コース:体重 +1.2kg、トータル -21.3kg/193日目

おはようございます。
今日は曇りのち晴れ、その後雨とのこと。
気温は24-17℃の予報です。

昨日の食事

昼食(12時半):食前に食物繊維ドリンク、バナナ
主食:発芽玄米ご飯
汁物:みそ汁(キャベツとわかめ)
主菜:焼き鮭、大豆ミートとしめじ炒め、ゆで卵、プチトマト、レタス
副菜:鯖缶納豆、ひじきの煮物、揚げナスともずく酢、柿、みかん
(写真)
食後にサプリ
間食:ゆで卵、チーズ、柿、みかん2つ
夕食(20時までに):食物繊維とプロテインとサプリ
21時:月見うどん

16時間断食できました。

水分摂取 1リットル(常温の水)
コーヒー 4杯
はちみつ湯 2杯

昨日は夜にお腹がすいて・・
というか、テンション上がらず、やる気も上がらず
筋トレもサボっちゃいましたし
夜にうどんを作って食べました。

やる気が出ないときってあまりないんですが。
そういうこともあるでしょう。
今日に火木津らないようにしたいと思います。

運動

昨日の歩数 4568歩 朝の散歩

今日は少し早起きして、いつもよりたくさん歩いてきました。

スポンサーリンク

今日のスタディ【食べてはいけないものシリーズ②】

食べてはいけないものシリーズの2日目の話題は、誰もが絶対に避けるべき命を削る食品ということで、私たちの身の回りにある3つの食品について紹介した動画をシェアします。こちらの動画をご覧ください。

【話題作】「超危険!絶対に食べてはいけない命を削る食べ物3選」を世界一わかりやすく要約してみ

今回の動画で危険だと指摘をされ、これは絶対に食べるのをやめてほしいと動画の作者が訴える食品はこの3つでしたね。

①菓子パン
②スナック菓子
③フライドポテト

菓子パンは血糖値を急上昇させる砂糖や糖質が多く糖質中毒を招きやすいことに加え、イーストフードやトランス脂肪酸、さらにそのパンごとに様々な食品添加物も非常に多いことが指摘されています。

スナック菓子も食品添加物が非常に多く、原材料には非常に安い劣悪なものが使われているから
特にポテトチップスが名指しされていましたが、じゃがいもや炭水化物を高温で揚げるとアクリルアミドという発がん性物質が発生するから。また同様の理由でフライドポテトも危険だという指摘がありましたよね。

皆さんはこのような食品を口にしていませんでしたか?
私は今年4月のダイエットを始めてから、このような勉強もするようになってほとんど口にしなくなっていますが、それ以前は頻繁にとは言わないけど、時々買っていましたねぇ。今回の話題に上がったものは特に若い人たちの消費がおおいんじゃないかなと思いますが。

私の乾燥ですが。昨日の動画でも話がありましたが「安いもの」にばかり目を向けてしまう消費者心理に根本の問題があると思うんですね。
それは食品だけではなく、日用品だってなんだってそうですが。「危険」という話題になった時、それを製造販売している企業が悪者のように言われることが多いですが。企業には売り上げを伸ばして生き残っていかないといけない使命があるわけですよね。そうしないと従業員の生活を守れないのですし。
それに、消費者のニーズがあるものを販売するのが企業なのです。スーパーでもコンビニでも、お菓子売り場であれだけ多くのポテトチップスを売っているのはみんなが買うからなんですよね。

でも、企業は常に競合会社との価格競争を強いられているのです。価格を安くしないと買ってもらえないから。だから常にコストカットを考えなければいけなくなるし。だから原材料費も粗悪でもいいから安くしたり、それを美味しく見せるために添加物を多くして賞味期限を長くしたり、安全を犠牲にして利益の確保をしなければいけなくなるわけですよね。

企業が自らの利益だけを考えているわけではないと私は思うんです。

私達消費者が「安いもの」ばかりに目を向けているからこの動画で指摘されるような社会の構造になってしまうのであって、私達消費者は知識を身につけて「良いもの」に目を向けるべきだと思うのです。

甘いものを食べたり、美味しいものを楽しむこと。それ自体は悪いことではなく、必要なことだと思うんです。
良いものに目を向けたら当然値段は高くなるわけですが。安いもので毎日楽しまないといけないものでしょうか。楽しむ頻度を少し少なくすればいいことですし。それが自分と家族の健康やもちろんダイエットにもつながるわけですしね。

私はそんなことを考えながらこの動画を見ましたが。
皆さんはどう思われたでしょう。
ぜひ感想をコメントしていただけたらと思いますが。
この動画を見ていただいたことが、皆さんの考え方が良い方向に変わる一つのきっかけになればと思います。

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

コメント

  1. ちょっと書き足し
    お菓子がやめられない。という人っていらっしゃいますよね。それって動画でも話題になっている「糖質中毒」になっちゃうからなんですよね。

    私はダイエットを始めた半年前から、完全にお菓子を立っていました。家の中にお菓子は存在していなかったんですが。今月初めの地域のお祭りの時お菓子を大量にもらって。それから少しならいいだろと、ちょっとずつお菓子食べたんです。捨てるのもどうかと思うし・・

    でも、それまではほとんどそんなことなかったのに、お菓子を食べるようになってから食欲が乱れやすくなっているんですよ。なんか無性に食べたくなったりするし。
    これが「中毒性」ってことかぁ、と体感して怖いものだなぁって思っています。

    よくダイエット頑張ったご褒美に好きなもの食べるってあるけど。お菓子や菓子パンはやめておいた方がいいと思うんですよね。

    ということで、ちょっと食欲乱れているので、リセットするためにも来週からしばらくは。また減量コースの食事にしたいと思います。

  2. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    動画見ました。
    世の中には危険な食べ物がたくさんあるんですね。
    避けたいと思います。

    • 物事にはすべてメリットとデメリットがあるものです。だからデメリットをつついて攻撃したり、その悪い側面だけを見たら世の中のものすべてが悪いものになってしまいます。
      良い方からも悪い方からも両方から見てみてこそ自分にとって良い選択ができるものだと思います。
      良くないのは何も学ばず、なにも考えず、なんとなくものを口にしていたら、高い確率で肥満や生活習慣病になってしまうわけで。そういう世の中だということですね。

  3. じょうこ より:

    16時間メラファジーお疲れ様です(*^^*) ほめほめ~❣️

    菓子パン、スナック菓子、ポテトフライ
    大好きでしたー
    毎日、食べていたわけではありませんが…ほめやせダイエット参加してからは、食べちゃいけないと勉強になりました。昨日の動画を見て、コンビニのサラダも買ってたし、ファミレスのサラダバーも食べていました。薬につけて、洗って、また、薬つけてと言ってるのを聞いて、恐ろしく思いました。
    これからは、良いものを選び、生活していきたいと思っています… 安いものにも、目がいかなくなるようになります。

    • 何を買うか。何を食べるか。
      その選択に特に大事な考えを持っているわけでもなく「なんとなく」ってことが多いと思うんですよね。
      「良いものを選ぶ」という基準を設けるため。今回のシリーズの情報が役立てばと思います。

  4. 頑張ろうという気持ちは必要ですよね。
    でもその通りにできないことは誰にだってあります。良くないのはできなかった自分を責めることだと思います。自分を責めすぎてメンタル壊したらいけないですし、許してあげることが必要ですよね。
    ただ、許してあげることと甘やかすことは全く別だと思います。できないことがあることを前提に考えたら甘やかしちゃうと思うし、自分を甘やかすことなく、頑張っていきたいと思います。