小食で血流が良くなり若返る/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする
今日のスタディ

減量コース:体重 -100g、トータル -23.6kg/199日目
ダイエットチャレンジ4日目

おはようございます。
今日は晴れ、22-11℃の予報です。
朝の公園で気持ちの良い朝日が見れました。
今の季節は日の出の時間が遅くなっているので、寝る時間起きる時間を夏のころより1時間ほど遅らせてみようとしています。
欧米で行われているサマータイムは夏は昼が長くなり暗くなるのが遅いから活動時間を遅らせるというものだけど。朝型の僕は明るくなる時間が遅い冬は活動時間を遅らせようということで、冬にサマータイムをしているようなものですね。ウィンタータイムと言ったところでしょうか。

朝起きたらトイレに行って体重計に乗る。
そこからが一日の始まりですが
今朝の体重は 59.8kg で、今回のダイエットを始めてから一番低い体重になっています。

26年前の33歳の時のダイエットでは一瞬59kg台になって、そのあとずっと60kg以上だったんですが。学生時代毎日サッカーをしていたころは確か55kgくらいだったと思うんです。BMIは20です。そのころには体脂肪率は測れなかったのでわからないですが、筋肉はかなりついていて絞れていたから体脂肪率もけっこう低かったっと思うんですよね。

40年前のそのころの体型になれたらいいなぁと。
思う気持ちはちょっとあったりするんですけどね。

今年の4月に減量開始したときはBMI30以上で、そのころには不可能な夢って感じでしたけど。BMI21.7まで落ちてきているいまは、絶対に不可能とは言えないんじゃないって思えています。
どこまで行けるか。がんばるぞ。

昨日の食事

昼食(13時):食前に食物繊維ドリンク、バナナ
主食:十六穀オートミールおかゆ 梅干し
汁物:みそ汁(キャベツとしめじたっぷり)
主菜:手羽元と大根の煮物、豚角煮
副菜:サラダ(レタス、プチトマト、ゆで卵、ポテトサラダ)
写真の食事 約925kcal
 タンパク質 63.58g 脂質 56.31g 炭水化物 31.25g

食後にサプリ
夕食(20時までに):食物繊維とプロテインとサプリ

1日合計 約1483kcal/タンパク質 104.5g
16時間断食できました。

水分摂取 1.5リットル(常温の水)
コーヒー 4杯
青汁 1敗
ダイエットコーヒー 1杯

昨日は豚の角煮食べたので、やっぱ脂質が多いですねぇ。
今日の主催は魚にするか、大豆ミートにしておこう。

昨日の歩数:4972歩、朝の散歩

筋トレ:スロトレ6種目 3セット
腕と肩回りのトレーニング 3セット

今日のスタディ【小食シリーズ③】

小食シリーズの3日目です。今日は血流の話です。

自分の血流が良いか悪いか?それってなかなか自覚しにくいものです。でも「良い方がいい」というのは皆さん感覚的にわかるでしょう。血液というのは全身の細胞に栄養やエネルギーや酸素や水分を届けたり、代わりに老廃物を受け取って体外に運び出すために大事な役割をしているんですもんね。

それが悪くなると、元気がなくなったり様々な身体の不調や病気や、老化の要因にもなるのですからね。なるべく自分の血流は良い状態にしておきたいです。

そんな大事な「血流」も、小食で空腹の時間を作ることで改善されるというお話です。まずはこちらの動画をご覧ください。

【ベストセラー】「「空腹の時間」が健康を決める」を世界一わかりやすく要約してみた

この動画の内容は下記の3つについてでしたが

①老化の原因も血流である。
②空腹の時間を作ることは健康の秘訣である
③Tie2を活性化する食材で毛細血管を守ろう

体調不良だけでなく、血流の悪さは身体の老化を加速させる直接的な原因であり、血流が悪くなると細胞に必要なものを届ける毛細血管がゴースト化したり失われてしまうと説明してくれています。

怖いですよね。血管がなくなっちゃうんですよ。
中高年になると若いころと比べて40%もの毛細血管が失われるという研究もあるそうですが。その毛細血管をたくさん残しておくことができたら、老化を遅らせたり、健康のためにとても良いということです。

そして、空腹の時間が長いと血流が良くなって、毛細血管の消失も少なくすることができるということですよね。
例えば1日3食とか。食べる量が多いとそれだけ消化吸収のための負担が大きくなるのですが、血液の流れもそこに沢山使われてしまうのです。だから全身に回る血流が減って、毛細血管のゴースト化が進みやすくなるけど。
それが小食になるっことによって消化の負担が減るのだから、いままで消化吸収に回されていた血流を全身の毛細血管に流すことができるようになる。ということでしたね。

なるほど
1日目に1日1食にしている有名人の話がありましたが
小食にしている人が実年齢より若いというのはそういうことでもあったんですね。

私自身は若いころからどのくらいの毛細血管が失われたんだろう?
50代の前半に自堕落な生活をしてしまったこと。
残念なことしたなぁって思いますが。
まぁ、後悔しても仕方ないから、いま行っている「小食」を続け。運動や食事を見直し続けて、若かったころの身体に戻れるよう頑張ろうと思います。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

管理人のブログ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング

コメント

  1. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    動画のシェアありがとうございます。
    小食は血管にも影響があるんですね、すごいメリットです。

  2. 森みちこ より:

    空腹の時間を作る、いろいろメリットあること
    学べて面白いですねー!

    思えば、、、、学生時代って
    今よりいっぱい食べてたけど
    今よりいっぱい動いていたし
    ご飯が待ちきれなくてお腹空かせて食べてた気がする。

    今はそんなにエネルギー必要ないのに
    必要以上に食べちゃって
    内臓にも余計な負担かけてたのね(自爆)
    素敵なアクティブシニア目指して
    もう少し少食な自分になっていかなくっちゃー✨

    • 富永春江 より:

      16時間断食ほめほめ✌️

      血流、見えないところで何が起こってるのか分からないからこわいですね、
      ゴースト化してるんでしょうね、
      今からでも気をつけ、
      少食…見直します。