年末年始ダイエットは気持ちの切り替えが大事

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする

12月も中盤です。何かとせわしなかったり仕事が忙しいけどここを乗り越えたら楽しい年末年始だしのんびり過ごしたい。そんな事を考えながら仕事を頑張っている人も多いでしょう。皆さんはお正月はどのように過ごされますか?
コロナもあるし家でのんびり過ごすという人が多いかもしれないですが、そんなお正月に体重を増やしてしまう人が多いんですよね。

スポンサーリンク

ダイエット挫折率は75%

あるアンケート調査では、年末年始で太ってしまった人は66%
増えた体重を落とそうとダイエットしたけど挫折した人は75%
とのこと。
多くの人がこの季節にダイエットで悩まれるんです。

理由の多くは「食べ過ぎ」で。
その次に「運動不足」を原因と答える人が多いそうです。

年末年始に食べる量が増えるのは仕方ないと思うんです。クリスマスはケーキやチキンを食べたいし、おせち料理やお雑煮も楽しみだし。ダイエット中の私だって年末年始は間違いなく食べる量は増えるだろうし、大みそかや三が日はきっと16時間断食も出来ないと思うんですよね。

その期間に食べる量が増えて一時的に体重が増える事は大きな問題ではないです。それよりも問題は年末年始がきっかけになってダイエットを挫折してしまう事なんですよ。
それまで頑張って食事を減らしたり、クリーンな食事を心がけたり、運動を頑張ってきたのに、それが途切れてしまう事がよくないわけです。

そうならない為にどうしたらいいか。
という事を「年末年始ダイエット」という企画の中で書いていこうと思います。
今ダイエット中の皆さんはチェックして読んでいってほしいと思うんですね。

ON/OFFを明確にしよう

クリスマスやお正月って
食べたっていいじゃないですか。
もちろん、出来ることは継続して続けていくのがいいですが。家族がそろって鍋を囲んでいたり、初詣でそばを食べようって時に、自分は断食時間中だから食べませんって言うのもどうかと思いますよね。ストレスになっちゃったり、家族にも申し訳ないじゃないですか。

やっぱり食べるでしょう。

ネガティブに思わないように

ただ、それをどういう気持ちで食べるか。そこ大事なんです。
あ~あ、ダイエット中なのに食べちゃった。と
別にこれは年末年始に限らず、普段のダイエット日記の時もそうですが
食べた事にネガティブな感情を持たないようにするほうがいいのです。

運動もそうです。毎日何歩歩こうとか、エクササイズをしようとか、目標を決めてやっていた事が出来なかった時にネガティブに思わないようにしたいのです。

OFFの時はOFFでいいのです。

そこのネガティブな感情は自己肯定感を下げる事になってしまいます。自分には出来る、という自己効力感も下がってしまうし、「やっぱり自分はだめだなぁ」みたいな、いわゆる「負け癖」につながってしまうし、ダイエット云々だけでなく、大げさではなく人生の質を下げてしまいかねないです。

許しすぎは甘えになるし

かと言って、いいやいいやで何でも食べていたら。あるいはやりたくない時はいつでも休んでいたら、それではダイエットにはならないです。自己受容も大事だけど、ダイエットでは自分に厳しさだって求めないといけないものですし。

OFFになりっぱなしでは元も子もないですよね。

そもそも、あなたが今ダイエットが必要になってしまっているのは食べたい時に食べたいものを食べて自分を甘やかしすぎてしまったか。あるいはこれをしたら太ってしまうというダイエットに関する知識が足りなかったからなんですよね。

だから今ダイエットの事を学びながら、今までとは違う健康的で太らない生活習慣を身に着けようとしているんですもんね。
もしかすると昨年の年末年始の時にも体重を増やしてしまったり、元に戻そうと頑張ったけど挫折してしまったのかもしれないですよね。その繰り返しにならない為にも、今年の年末年始は昨年までとは違う過ごし方にチャレンジしてみましょう。

まずはクリスマスまでが肝心

まず大事なのは、もしあなたがすでにダイエットをしている人なら、年末年始のダイエットはもう始まっている。と思うようにしましょう。

いろんな生活スタイルがあるでしょうが、年末年始太りはクリスマス頃から始まる事が多いですからね。今のうちにリードをしておく。というか。いま頑張っておくと年末年始に美味しい料理をネガティブな気持ちを感じず美味しく食べれるようになるし、ON/OFFの切り替えもしやすくなって、年明けに春のダイエットにつなげていく事が出来るようになります。

という事で、次回の記事では、クリスマスまでの過ごし方について書きたいと思います。

[2022-2023]年末年始太りを速やかに解消 お正月ダイエット!!

お正月に体重が増えるのは仕方がないです。あまり悲観的にならないことも大事です。
でも、ずるずると体重を増やし続けてはいけないですから「食べ過ぎ」「生活リズムの乱れ」「運動不足」を見直して、増えた体重が定着する前に速やかに落としたいところです。
ほめやせのダイエットなら簡単ですよ。

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravataravataravatar

コメント

  1. hikaru73 より:

    年末までに追い込みたいと思います^^

    avataravatar
  2. 中澤かずみ より:

    クリスマスやお正月は今まで以上に絶対食べますよね。
    なのに「ダイエット中なのにあーあ、食べちゃった・・・」みたいな気持ちでいると、せっかくの美味しい料理も雰囲気も台無しになっちゃいます。
    日時なのか、期間なのか、とにかくOFFを決めて、楽しく美味しく私は食べます(*´艸`*)
    だからこそ、OFF前の今のウチに体重をしっかり減らしておこうと思います(*^^)v

    avataravatar
    • そうですね。
      年末年始は食べたいですし。
      美味しく食べれるよう今のうちに頑張っておくのがいいです。
      でも、今のうちに「体重落としておこう」というのは少しだけ違うんですよ。もちろん頑張った結果体重が落ちるのはいいことですが。
      「あぁ、食べちゃった」という気持ちは自己肯定感を下げるのです。だから、そういう気持ちにならないためにも、今のうちに小さな目標を毎日いくつも達成して、「昨日までたくさん頑張ったんだから今日は食べるわ」という心理状態になりたいわけですね。数字でリードするのではなく、メンタル面の余裕を持っておくことが大事なんです。

      わかるかな。

      avataravatar