食後に歩くと若返る/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする
今日のスタディ

維持コース:体重+100g トータル -23.3kg/261日目

おはようございます。
今日の大阪は晴れ、10-4℃の予報です。

今朝のウォーキングはいつもの半分
歩く時間を何度かに分散させてみようと思っているのですが
下記のスタディでそのことも書きます。

昨日の食事
断食明けの軽食作戦11日目

断食明けの軽食
具だくさんみそ汁
ゆでたまご
蒸かしたさつまいもとじゃがいも
食前にプロテイン

でその後に・・
ラーメン、トースト、ビスコ、みかん(写真なし)

20時:食物繊維ドリンクとプロテインとサプリ

常温の水 1.5リットル
コーヒー5杯
はちみつ湯 2杯
紅茶 2杯

軽食作戦を始めて11日目
断食明けの12時になったら軽食を食べて、少し腹が落ち着いてから冷蔵庫を見て、今日の食事は何にしようか。魚や肉を解凍したり準備を始めます。軽食作戦を思いついたのは血糖値のコントロールのためだけでなく、一番お腹がすいてるときに食事の支度をすると作る量が増えてしまうから、ということも理由なのです。

で、昨日冷蔵庫を見たら、前夜に息子が作った辛い鍋の残りが。食品棚には5袋セットの即席めんがあって、美味しそうなので作って食べたんですけどね。
ここのところ、かずみさんが減量期を終えて定着期になってからなんですが。家の中の食べ物が増えているんです。トーストとビスコもそうなんですが・・・
それと、「二人とももうダイエットは終わったんだろ」と思って、今朝の和美さんの日記じゃないけど、息子が食べものを用意してくれたりもするし、ここのところ家の中の食べ物の誘惑が増えているんです。今日もテーブルの上にクッキー置いてあるし。

でもまぁ、以前とは食べるものの種類は明らかに変わっています。ポテチとかスナック菓子とか、佐藤たっぷりの菓子パンとか、そういうものではなく、ビスコも食パンもクッキーも全粒粉を使ったものらしいし、健康志向に意識が変わっていることよ非常に良いことだと思っています。
でも目の前に食べ物があったら食べたくなっちゃうよね。

そこをどう考えるか。減量中のようにひたすら食べ物の誘惑を排除し続けることをずっと継続するのは無理があるのだし、食べ物の誘惑と上手に付き合うこと。そのうえで健康的に落とした体重を維持していくことを考えないといけないのが定着期間なんですよね。

野菜のゆで置き作戦

野菜たっぷりの具だくさんの味噌汁は毎日飲みたい。
断食明けの軽食にも適しているし、ダイエット向けの献立ですからね。
ただ、軽食作戦を始めてから特にそう思うんだけど、毎回野菜を洗って切って支度をするのはめんどくさい。あるていどまとめてゆでてストックしておけないの?
と思って昨日からネットで調べて「ゆで置き」を始めてみています。

気になるのはどのくらい日持ちするのかってことだけど。過程で切ったりゆでたりした野菜は、できれば24時間で食べるのが良いけど、水分をしっかり切っておけば2~3日なら大丈夫だろう。とのこと
昨日は、ごぼう、大根、人参、白菜をゆでてキッチンペーパーで水気を摂ってタッパにいれておきました。今日はそれを使って具だくさん汁作ってみます。

美味しくできるかな?

運動
昨日の歩数:5042歩 朝の散歩
毎日HIIT作戦 29日目
ウォーミングアップ10分 2回
HIIT 4種目×2、4分全身 1回

HIITは昨日と同じ、バーピーをランジに置き換えた4分です。
ここのところ昼間は大掃除しているので、変なところが筋肉痛だったりします。

そしてウォーキングですが
今日からすこし歩く時間を変えてみようと思っています。
そのきっかけになった動画を紹介してスタディ記事にします。

スポンサーリンク

ダイエットスタディ「食後の運動のメリット、たった2分でも効果大」

食後に歩くのは良い。というのは以前から知ってました。
ひとつは食後の血糖値の急上昇を抑える効果があるからです。

16時間断食の弱点の一つは食後血糖値が上がりやすいことと言われます。
なので夏に一度、食後に歩くことをチャレンジしてみたんですが、その時は食事は12時でしたし、猛暑の夏の昼間にウォーキングって無理があるよね。ということでやめていたんですが。
でも、食後血糖値を意識して食べた後すぐにかたずけをするとか、身体を動かすことは継続していたんですけどね。

でもよく考えたら
いまは食事時間が16時ころになっているのだし、その前に今は冬なのだし
仮に夏までその習慣が続いても16時とか17時なら継続できるかもしれないし
食後に歩いてみようかなって思っています。

そう思うきっかけになった動画がこちら

【ベストセラー】「わずか2分で老化を止める魔法の習慣」を世界一わかりやすく要約してみた【本要約】

動画では歩くことのメリットも紹介してくれています。
・健康長寿
・メンタルの改善
・頭の回転が良くなる
・老化防止
もちろんそのほかにもいろいろ歩くことの健康メリットはあるわけですが
食後に少しでも歩くことの「血糖値の乱高下の防止」が様々な健康効果につながっていると説明してくれています。

また、食後の眠気についても話題にされていて、それも食後血糖値の乱高下が影響しているということを説明してくれていますが。

実は私が、軽食作戦をはじめたり、食後血糖値を気にしているのも、食べた後に眠たくなるのを防ぎたいということもあるんです。だったら、この動画の言うように、食事の後に歩くようにしよう。と考えたわけですね。

いまは私が歩くのは早朝です。
だいたい5千ぽ、多い時は6千ぽ以上、朝だけで歩くんですが。
朝の散歩を辞めるのではなく、少し時間を短くして、軽食と昼食後に歩く時間を作ってみよう。
ということなんですが。
それなら時間の分散だけで余分な時間が必要になることもないだろうし。
また、今歩いている早朝の時間は全く日の光を浴びることは無いですから、昼間に歩いたら日光を受けてビタミンDを作ろうという効果も期待できるし。

歩くことだできないときはHIITの前にしているウォーミングアップエクササイズをしたらいいかな。
これって歩くのと同等の効果も期待できるちょうどよいエクササイズだと思うんですよね。
昨日のラーメンの後はそのエクササイズやってみました。

ということで。
動画では昼休みに少し歩くこともおすすめしてくれていますが
食後の運動、皆さんも意識してみたらいいと思いますよ。

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravatar

コメント

  1. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    食後に歩くってかなりメリットがあるんですね^^

    avataravatar
  2. 富永春江 より:

    食後は、割とボーっとテレビ見てました
    昔誰かに聞いたことがあります…
    時間を上手に使う人は賢い人だと…
    いつも無駄にボーっとしてます…反省

    avataravatar