すべての病気と老化は高血糖から始まる/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする
今日のスタディ

今朝の測定:体重+200g トータル 22.2kg/272日目

おはようございます。
成人の日の大阪は13-3℃で雨が降りそうという予報です。
siriはそういっているんだけど、外は良い天気なんだけどなぁ。

新成人の皆さんに何かメッセージをするとしたら「学ぶって楽しいよ」ってことかな。

もやし作戦は2日目です。食事の支度をし始めたときに「もやし」を食べてみよう。たったそれだけのことなんだけど、工夫しながら新しいことを生活に取り入れるって楽しいことです。そしてそれを楽しくできるのは、日々学んでいるからなのですが。

例えばダイエットで食事を減らすとして。
それを制限とかガマンって受け止めることもできるでしょう。
でも、工夫をして無理なく食事量を減らすことができないかって考えるのは楽しいチャレンジです。
ガマンとか忍耐とか意志力とか。
そういうことは長くは続かないけど、楽しくできたらそれは続きます。
そして楽しくするためには学ぶことってすごく良いことなのです。

なので、私はこのサイトで自分が学んだことや経験をしたことをシェアしていて
それが「ダイエットスタディ」というコンテンツなんです。

今日は「血糖値」についての話題ですが。
「燃やし作戦」も食後の血糖値をあまり上げないようにしよう。ということから始まって工夫した結果行っているチャレンジなんですよ。

で、ダイエットスタディの前に昨日のダイエット日記です。


昨日の食事
もやし作戦は2日目で、前日に冷凍しておいたもやしを解凍してやってみました。
買ってきたもやしをそのまま凍らせて自然解凍したんですが。シャキシャキ感って全くなくなっちゃうんですね。シャキシャキ感を残したまま保存する方法もあるのかもしれないけど。それは今後調べてみます。

僕の場合はシャキシャキ感はそれほど重要視していないので、回答したものをゆでて食べたらそれでいいのですが。昨日はもずく酢と混ぜてみました。これも美味しかったですよ。もやしはたんぱくで主張のない味なのでなんにでも合うものなんですね。

そう、もやしはそれだけで食べるとなると、味付けが必要になるわけだけど。せっかく低カロリーなのに調味料でカロリーが上がってしまうことは気を付けないといけないですよね。例えばマヨネーズやドレッシングをたっぷり使うとか・・・

なので、納豆やもずく酢と混ぜるなら余計な調味料を使わないので、私的には良い方法だと思います。きょうはどうやって味付けしてみようかな。そうだキムチで和えてみよう。

支度中に食べた もやしもずく酢
昨日のランチ

昼食13時
支度中に食物繊維ドリンク、ゆで卵
もやしもずく酢

主食:十六穀オートミールおかゆ梅干しのせ
汁物・野菜たっぷりみそ汁(白菜、もやし、しめじ、玉葱)
主菜:おでん(大根、たまご、竹輪、さつま揚げ、がんも、ごぼう巻き)
副菜:キムチ納豆、焼き豚、ほうれん草の胡麻和え
食後にプロテインとサプリ

間食:みかんと全粒粉ロールパン
20時:食物繊維ドリンクとプロテインとサプリ

常温の水 1.5リットル
コーヒー5杯
はちみつ湯 2杯

支度中にもやしとゆで卵を食べてから、食事が出来上がるまでだいたい30分ちょっとかな。
食事の時までにいい感じで血糖値も少し上がるのでしょう。
軽食作戦の時と同じように、食後の眠気や食欲の乱れは抑えられています。
食事を食べ始めるときには空腹感もだいぶ和らいでいるので。食事量を減らすためにも良い方法じゃないかなと思っています。しばらく工夫しながらいろいろ試してみます。

昨日の運動
歩数:7935歩 朝の散歩、午後のウォーキング
HIIT習慣化作戦 37日目
ウォーミングアップ10分 1回
HIIT 4種目×2 4分全身 1回

昨日は4分のエクササイズで、バーピーをランジに置き換えてやりました。
ウォーミングアップと合わせると14分だけど、短時間でできるのはすごくよいです。

ダイエットスタディ 血糖値について

もやし作戦も「血糖値」をいしきしての取り組みですが。
皆さんは普段血糖値って意識したりしています?

体温計はどこの家にでもあって何かあると測るでしょうし、最近は家庭用の血圧計も増えてきています。それらに比べると血糖値を測るなんてほとんどしないことだし、たぶん、健康診断で血糖値が高いから気をつけろと指摘されたとか。糖尿病予備軍だと言われたとか。
そういう人でなければあまり血糖値について意識することないんじゃないかと思いますが。
血糖値を上げすぎないようにする意識ってめちゃくちゃ大事なことなんですよ。

日本人の5人に一人は糖尿病もしくは予備軍と言われるわけですし。
その予防のために大事ってことはもちろんあるわけだけど。
あらゆる病気のきっかけになるのが「高血糖」って言われますし。
血糖値を上げやすい食事をしていたとしたらそれは「太りやすい食事」なのです。

血糖値を意識することはめちゃくちゃ大事なのです。

でも、普段から意識をしていない人は、その大事さを理解していないから意識もしないわけですよね。そんな人にぜひ見ていただきたい動画を見つけたので紹介します。
すこし時間長いんですが、現役のお医者様の動画で、でも全然お医者様っぽくないトークの先生で、とても分かりやすく「血糖値が高いことの危険」やその対処法について説明してくれています。

【知識は武器】約束します。この動画を見た次の日から、血糖で悩む事がなくなります(血糖,高血糖,糖尿病,動脈硬化,本要約)

ただ血糖値の問題だけ話されているのではなく、いろんな話をしてくれる先生なので、なので時間が長かったりするのですが。その分医学的な知識のない人にはとても分かりやすいんです。

そして、血糖値が高いとなぜ、あらゆる病気のリスクになってしまうのか。
ということがイメージ的にわかっていただけると思うんですね。

そして、血糖値が高くなってしまうような食事や生活の習慣が身についているということは、間違いなく太りやすい生活習慣が染みついているということなのです。だからその習慣を改めることなく、いま体重を落としたいからと言ってダイエットを頑張っているのだとしたら、当然余計に頑張らないといけないし、つらさも大きく感じてしまうのです。

表面的なことだ毛見たら「糖質を制限しなさい」と言われて、ご飯や甘いものを「ガマンするだけ」のつらいダイエットをしているみたいな感じですよね。
たとえるなら、船に水が浸水してきていたら穴をふさがないといけないんですよね。それをしないでバケツで水を組みだしている。そんなダイエットをしているわけです。

でも、血糖値のことをきちんと理解したら。ただただガマンだけのダイエットではなく、あなたにとってもっとやりやすく楽しく取り組めるダイエットが見つかるかもしれませんよ。

知識を学ぶことって絶対にしたほうがいいのです。

ということで
少し長いこの動画、ご覧になってみてください。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avatar

コメント

  1. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    血糖値の乱高下は避けたいですもんね。
    食物繊維ドリンクを食前に飲んだ上でベジファーストで食事してるのでそこまで上下してないと思ってるんですが。

    • 中沢康彦 より:

      食物繊維ドリンクもベジファーストもとても良い方法ですよね。もちろん私もやっていますが。
      単純にそれだけでOKか?というとわからなかったりしますよ。
      ベジファーストと言っても、炭水化物を食べるどのくらい前にどのくらいの量の野菜を摂るかによって効果は大きく変わります。

      もやし作戦というのは、ベジファーストを念入りにしっかりやろうという作戦でもあるんですよ。そのくらい断食明けの食事は血糖値に気を付けるべきだって思っています。