60歳はまだ折り返し地点/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする

今朝の測定|体重:60.2kg、前日比:-0.3kg、トータル:-23.2kg/513日目
体温:36.9℃😺

今日の岸和田は雲が多く雷雨、気温は29-25℃の予報です。
体温は平熱まで落ちているけど。咳出るし、のど痛いし油断はしないように。
外の空気吸いたくて公園までは行ってきました。
超のんびり歩きで😺

ファスティングの本読みました。
ドクターや専門家ではない。ファスティングをしてよい結果を得られた一般んの女性
60歳と70歳のkindle作家さんの本です。

60代からの楽々一日一食教本: 食べたい物を好きなだけ食べよう ピンピンコロリ -阿野 ヨーコ (著)/読書履歴
食べたい物を好きなだけ食べても良いんです。ダイエットとは、何を食べるかではなく、いつ食べるか?運動やカロリー制限ではなく、ホルモンのコントロールなのです。ファスティングは、地球上のほぼ全ての時代と文化、人種、あらゆる宗教によって実践されてき
70歳のキラキラ人生 夢をかなえる少食ライフ: 1日2回食の高齢者が学んだ「無病法」  少なく食べて楽しく生きる-すず (著)/読書履歴
あなたの人生は、キラキラ輝いていますか?『年老いて病気になりつらい思いをしたくない』『健康で幸せに楽しく過ごしたい』あなたはそのためにどう過ごしてきましたか?私は健康・食事等の情報を求めて日々を過ごしてきました。専門の知識がある訳でも医療従

お二人とも間欠的ファスティングを生活に取り入れ、1日1食、1日2食でとても健康的な良い結果を得られている著者さんたちですが。

60歳、70歳でも新しいことにチャレンジして、キンドルで本まで出版しちゃおうという人ですし、発想が若いですよね。というか、もちろん食事や運動で若い肉体を保つことは大事だけれど、その前に気持ちが若くないといけないですよね。

で、60歳はまだ人生の折り返し地点
だって人間の限界年齢は125歳と言われるのだし。
でも、歳が行けば行くほど若くいる人と老いる人の差は大きくなっていくものです。本では、黒柳徹子さんが「この歳になると周りの人がどんどんいなくなる」と嘆いていた話を引用され。「120歳まで元気でピンピンコロリ」を目指す仲間を作りたいと本の中で書かれていたけど。

ものすごく良いアイディアだなぁって僕も思います。

ということで昨日の報告

昨日の食事

10時:サプリメント
スムージー(人参、リンゴ、バナナ、キャベツ、食物繊維ドリンク、プロテイン)

12時:食前に食物繊維ドリンク
十六穀もち麦ご飯、納豆
具だくさんみそ汁(キャベツ、玉葱、大根、人参、しめじ、えのき、わかめ)
焼き鮭、ゆで卵、サツマイモ

間食:アイス、チョコ
18時:食物繊維ドリンク、プロテイン、サプリ

水分
常温の水 1リットル
麦茶0.5リットルくらい
珈琲2杯
ショウガ湯 1杯

体調がいまいちすっきりしないので。
また断食しようかと思ったりするんですが。
あ~ゆで卵作っちゃったよ。とか
これ食べちゃわないと痛むからその後でとか
そんなこと言っている間にひじき煮ちゃったとか。

作り置きのタイミングを考えないとです。

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

スポンサーリンク

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravatar

コメント