歩くことは健康の基本/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

もしもし中沢をフォローする

今朝の測定|体重:58.9kg、前日比:+0.3kg、トータル:-24.5kg/527日目
体温:36.5℃😺

今日の岸和田は曇り時々晴れ、31-26℃の予報です。
朝活6753歩 山コースをウォーキング
歩きながら、帰宅後にもアイソメトリックス

溶連菌感染症以降、運動を休んでいます。先月の21日に発熱が始まったので、もう1か月になるんですねぇ。ずいぶん長くなっちゃいました。体調も回復してきているしそろそろ筋トレも再開していかないと思っていますが。

でも、歩くことだけは完全に休みにしたのは数日だけで。ゆっくり歩いたり、できる範囲で歩くことだけは続けていました。やっぱ歩くことは基本中の基本だと思うんです。歩かなくなったら人間はダメになると僕的には思うんです。太るし、老けるし、心も身体も病になるよね。

逆に言えば。歩けば病気もなくなるよ。
と言っているのがこの本です。

病気の9割は歩くだけで治る! ~歩行が人生を変える29の理由~ 簡単、無料で医者いらず-長尾 和宏 (著)/読書履歴
ベストセラー本の町医者が、簡単、ただで出来る、医者知らずの『とっておきの健康法』を初めて著す!医者として多くの患者を診療しながら、多くの人気本を著している長尾和宏先生の新しいテーマ『歩くこと』による健康法。平穏死という言葉をはやらせ、死を見

歩くことがどれだけ大事か。ということを力ず良く訴えている本なんですよねぇ。著者のお医者様、長尾先生はご自分のクリニックに来られる患者さんに、とにかく歩けと推奨しまくっているそうで、何を言っても歩かない人もいるけど、歩いた人は病気の改善や予防にとても大きな効果を出されていることを本の中で紹介してくれています。

でも、歩くことが健康に良い。
と言うことはきっと多くの人は知っていることなんですよね。
知っていても歩いていないのです。
それは、きっかけがなかったり、歩くメリットを否定するくらいの言い訳を持っていたりするわけで。
かくいう私も昨年(2022年5月)までは極端な運動不足で、ほとんど歩いていなかったですもん。でも、ダイエットをしようと言うきっかけがあって歩き始めて。
その後が大事なんだけど。「歩くことを楽しもう」という工夫が見事にうまくいって、歩く習慣がばっちり身に付いたんですよねぇ。

歩くことに楽しみを見つけられるかどうか。

これは人生の質を決めてしまうような大きな分岐点だと思ったりします。
何が楽しいと思うかは人それぞれ違いますからね。
あなたの楽しみを見つけられたらいいですよね。

ということで昨日の報告

昨日の食事

ファスティング:前日18時~10時の16時間

10時:サプリメント
スムージー(人参、リンゴ、バナナ、オクラ、キャベツ、食物繊維ドリンク、プロテイン)
キャベツ納豆オリーブオイル+ジャバイモ

12時:食前に食物繊維ドリンク
おにぎり3個
具沢山みそ汁(玉葱、卵、ジャガイモ、胡麻、人参、大根、しめじ、えのき、わかめ)
サバの塩焼き、切り干し大根の煮物

間食:ゆで卵、サツマイモ

17時:プロテインとサプリ

水分
常温の水 1.5リットル
コーヒー 3杯
はちみつショウガ湯 1杯

昨日はリセットの断食明けでしたから加工食品の間食などは控えて節制をしましたが。
一気に落ちた体重も少し戻って、だんじり祭りの暴飲暴食をする前に戻りました。
48時間リセットはばっちりうまくいったようですね。

昨日の運動
歩数:9108歩
朝活:9003歩 海コースウォーキング
午後・休み
スキマ時間のアイソメトリックス

歩くことの楽しみ
色々見つけてきました。
音楽を聴くとかラジオを聴くとか
いま最も楽しいと思っているのは、歩きながらの読書です。
もちろん目で文字を読むのではないですよ。
読み上げられた声を耳で聞くわけですが。

目が悪いことは仕方がないです。遺伝の病気だから。

でも、母親を見ていて思うんです。
目が悪いから外に出なくなった。歩かなくなった。
それが母の健康状態を急激に悪くしたと思うんです。
だから僕は、目が悪くても外に出て歩くことを辞めないようにしようと思うし
目が悪いからこそ、本を音声で読むようになったし
それなら外をを歩きながら読書ができます。

もしもし中沢のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

スポンサーリンク

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravatar

コメント