野菜は増やしたい。増やすにはやっぱ温野菜/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

体重:61.7kg、前日比-0.6kg、トータル:-21.7kg/601日目
ダイエット弁当作戦10日目:-2.4kg

今日の岸和田は曇り、14-6℃の予報です。

今日の弁当も自分の分だけ。
鶏ももと玉葱の甘酢あんかけ、ひじきの煮物など。

12月3日(日)弁当19日目/鶏ももと玉葱の甘酢うあんかけ、ひじきの煮物、サラダなど
昨日に引き続き今日も僕の弁当のみ。僕の場合は弁当と言っても自宅で食べます。なので弁当箱に詰めて弁当にする意味ってあまりないのですが(笑) 今日の弁当は昨日までと変えた点があります。昨日まではサラダは別容器にしていたんだけど。今日は一つにまと

今日は少し量を減らしてみました。かずみさんから量が多いと指摘されて、実は僕もそうかなぁとは思っていたんです。昨日まではサラダは別容器にしていたんだけど。今日はご飯を減らして一つの弁当箱にまとめています。

なんでサラダを別容器にしていたか。それはかずみさんの野菜接種を増やしてあげたいからで。僕は自宅で食べるのだから、弁当以外の例えばみそ汁にたっぷり野菜を入れて。とかできますが、外で弁当食べる和美さんはそういうわけにもいかないし。なので弁当箱を二つにして野菜を増やしていたんだけど。

それだと量が多くてお腹いっぱいになっちゃう。と言われるんです。

ちなみに、野菜を増やしたい。と考える理由ですが。
書くまでもないと思うけど健康のためです。野菜を食べることでビタミン・ミネラル・食物繊維をとれるわけだけど。腸活のためにも身体を元気に保つためにもそれらを増やしたいからです。野菜をたくさん食べることで病気になりにくいとか健康長寿になるといった研究結果はたくさんあるわけですしね。血液をきれいに保つにはたくさんの野菜が必要というのが僕の認識です。

ではどのくらい食べたらいいかの一つの目安としては、厚労省の推奨する、350g/日という基準があります。ちなみに、それは病気にならない健康体を維持するためにと言う基準であって。美容を意識してアンチエイジングを目的とするなら、800g/日と言われます。

ちなみに、キャベツ1枚、白菜1枚の重さは20~30グラムです。
野菜たっぷりの副菜を用意したら野菜が70グラム摂れると言われます。
そんなもんなんですよ。
350gとか、800gを摂るなんて言うのはとても大変なことだと想像できるでしょう。

だから僕は温野菜、つまり僕の献立では「具だくさんみそ汁」を必ずとるようにしているんです。野菜をたくさん摂るには具だくさんみそ汁が一番です😺野菜は加熱すると小さくなるからたくさん食べれるんです。みそ汁とキャベツ納豆オリーブオイルで、約350グラムになるよう作っているんですよ。

そして、最近はランチの時間でなく夕食の時間に具沢山みそ汁を飲むようにし始めていて、夜だからかずみさんにもとってもらえるし。だったら昼の弁当でそれほど野菜を増やそうって思わなくてもいいかな。ということでもあるのです。

今日、お昼に食べて満足度を比較してみたいと思います。

ということで昨日の報告
昨日の食事

昼食

ファスティング:前日20時~12時まで16時間

12時:サプリメント
スムージー(人参、リンゴ、バナナ、食物繊維ドリンク、プロテイン)

弁当
十六穀麦ごはん、のり弁、焼き鮭、胸肉の甘辛
厚焼き卵、ひじきの煮物、ポテトサラダ、レタス、プチトマト

サラダ
レタス、サツマイモ、サラダチキン、ゆで卵、プチトマト

みそ汁(インスタント)、ひじきの煮物
ぬか漬け(キュウリ、ナス、ゆで卵)

間食:一口チョコ

夕食

19時:食物繊維ドリンク
オクラ納豆オリーブオイル
具だくさんみそ汁(白菜、玉葱、大根、人参、しめじ、えのき、わかめ)
ぬか漬け
サプリメント、プロテイン

水分
常温の水1リットル
コーヒー4杯
はちみつ湯 1杯

運動について

ひざ故障のため2か月の運動禁止😿 故障の経緯
運動再開まであと3日

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

ダイエットにもいろんな考え方があります。若い人のがむしゃらダイエットもあり、年配の人の健康ダイエットもあり。還暦ダイエットをした私が思う理想的なダイエットをお教えします。

食事面と運動面の良い習慣を身に着けながら、速やかに体脂肪を落とし、長く理想の体型と健康を維持するために「5つの習慣」ダイエットを推奨します。下記の1~5の項目について取り組んでいくダイエットです。。

「5つの習慣」は健康的に若返りながらダイエットしたい人に最適です。詳しくお教えします。一緒にダイエットを楽しみましょう。

お気軽にご連絡ください

avatar

コメント