12月3日(日)弁当19日目/鶏ももと玉葱の甘酢うあんかけ、ひじきの煮物、サラダなど

昨日に引き続き今日も僕の弁当のみ。僕の場合は弁当と言っても自宅で食べます。なので弁当箱に詰めて弁当にする意味ってあまりないのですが(笑)

今日の弁当は昨日までと変えた点があります。
昨日まではサラダは別容器にしていたんだけど。今日は一つにまとめています。

なんでサラダを別容器にしたか。それはかずみさんの野菜接種を増やしてあげたいからで。僕は自宅で食べるのだから、弁当以外の例えばみそ汁にたっぷり野菜を入れて。とかできますが、外で弁当食べる和美さんはそういうわけにもいかないし。なので弁当箱を二つにして野菜を増やしていたんだけど。

それだと量が多くてお腹いっぱいになっちゃう。と言われるんです。
それは僕も思っていたんです。
ちょっと量が多いかなって
なので、ご飯の量を少し減らして、一つの弁当箱の中に野菜も入れるようにしてみたんです。

今日はこれ食べてみて、昨日までと満足感を比較してみよう。

ちなみに、野菜を増やしたい。と考える理由ですが。
書くまでもないと思うけど健康のためです。野菜を食べることでビタミン・ミネラル・食物繊維をとれるわけだけど。腸活のためにも身体を元気に保つためにもそれらを増やしたいからです。野菜をたくさん食べることで病気になりにくいとか健康長寿になるといった研究結果はたくさんあるわけですしね。血液をきれいに保つにはたくさんの野菜が必要というのが僕の認識です。

ではどのくらい食べたらいいかの一つの目安としては、厚労省の推奨する、350g/日という基準があります。ちなみに、それは病気にならない健康体を維持するためにと言う基準であって。美容を意識してアンチエイジングを目的とするなら、800g/日と言われます。

ちなみに、キャベツ1枚、白菜1枚の重さは20~30グラムです。
野菜たっぷりの副菜を用意したら野菜が70グラム摂れると言われます。
そんなもんなんですよ。
350gとか、800gを摂るなんて言うのはとても大変なことだと想像できるでしょう。

だから僕は温野菜、つまり僕の献立では「具だくさんみそ汁」を必ずとるようにしているんです。野菜をたくさん摂りには具だくさんみそ汁が一番です😺野菜は加熱すると小さくなるからたくさん食べれるんです。みそ汁とキャベツ納豆オリーブオイルで、約350グラムになるよう筒っているんですね。

そして、最近はランチの時間でなく夕食の時間にみそ汁を飲むようにし始めていて、夜だからかずみさんにもとってもらえるし。だったら無理して弁当で野菜を増やそうって思わなくてもいいかな。という理由もあるんですけどね。

ということで
今日の献立は下記

十六穀麦ごはん、昆布のせ
鶏ももと玉葱の甘酢あんかけ
厚焼き卵
ひじきの煮物
サラダ(レタス、アボガド、サツマイモ、ゆで卵、プチトマト)

野菜を別容器にしないで一つの弁当箱に入れる。
とはいっても。一人分の弁当箱に入れる分だけ作るってむずかしいよねぇ(笑)

結局右の写真の分だけ余りが出てしまったんだけど。
まぁ、野菜は低カロリーで余分に食べてもダイエットの佐俣紅なりにくいからいいか。

ダイエットがきっかけでいろんなことが変わりました。食べることが楽しくなったし、運動も楽しめるようになりました。若返っていると実感できることが嬉しいです。

人生100年時代、健康で元気でいるためには食事や運動や日々の生活習慣が大事です。一緒に健康長寿を目指す仲間を募集しています。お気軽にご連絡ください😺