空腹時や早朝の筋トレについて/中沢のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

--コンテンツをご覧ください--
ダイエット日記/ダイエットの結果
私が痩せた方法/5つの習慣ダイエット
運動記録弁当記録

中沢康彦をフォローする

体重:62.9kg、前日比-0.2kg、トータル:-20.5kg/655日目
正月ダイエット21日目 -2.9kg(開始時 65.8kg)

今日の岸和田は雪交じりの雨、6-0℃の予報です。
今日も寒い一日のようですね。朝も寒かったです。でも張り切って弁当作ってジョギングもしてきました。今日は走りに行く前に筋トレもしちゃいました。

早朝など空腹時に筋トレをすることのメリットとデメリットがあります。僕は今まではデメリットを重視して空腹時の筋トレはネガティブに考えていました。空腹時は血糖値も血中のアミノ酸濃度も低いので、筋トレしても効果が薄いし場合によっては筋肉を分解することにもつながるからです。

僕は間欠的ファスティングをしていて、昼食前までが断食時間ですから午前中は空腹がきつい時間なので筋トレはしないようにしていたんです。16時間ダイエットは筋肉を落としやすい欠点があるって言われるし。

でもね。昨日ポッドキャストのランニングチャンネルでプロランニングコーチの金 哲彦さんの話を聞いていて・・・
「ケガの予防のためには筋力がアップした方が良い」そりゃその通りだよねぇ。
「ランニングに必要な筋肉はランニングでつけるのが良い」なるほど。
「走る前に筋トレをして刺激が入るとランニングでの筋力アップの期待が大きくなる」
な~るほど。
筋トレそのもので筋肉を増やそうという発想ではなく、ランニングの前に筋肉に刺激を入れることでランニングしながら筋肉が増やしやすくなる。だから走る前の筋トレは期待が大きいってことですね。

ものすごく納得できたし空腹時の筋トレデメリットを凌駕すると思えたので、今までしていなかった早朝ランの前の筋トレをやってみる気になりました。で、やってみたら、走る前のウォーミングアップをものすごく念入りにすることになるってこともあるのでしょう。今日は右ひざの痛み無しで、早いペースで走ることができました😺

今後もいろいろ試してみようと思います。

それと、筋トレ前の、今日の弁当はこちら

1月25日(木)弁当/鶏ごぼうご飯、焼き鮭、切り干し大根など
今日の岸和田は雪交じりの雨、6-0℃の予報です。今日も寒い一日のようですね。朝もめっちゃ寒かったです。でもちゃんと4時に目が覚めて張り切って弁当作ってジョギングもしてきました。 ということで今日の弁当の内容はこちら 十六穀麦ごはんの摂りごぼ

ということで昨日の報告
昨日の食事

ファスティング:前日20時~12時まで16時間

12時:サプリメント
スムージー(人参、リンゴ、バナナ、食物繊維ドリンク、プロテイン)

キャベツ納豆オリーブオイル

弁当
白米ごはん、梅干し、油淋鶏風甘酢あんかけ、パプリカのきんぴら
きんぴらごぼう、だし巻き卵、サラダ(レタス、玉ねぎ、人参)
ポテトサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、ゆで卵、コーン)
ロメインレタス、プチトマト

トマトスープ、弁当作りの残り

間食:

19時:食物繊維ドリンク、サプリメント、プロテイン

水分
常温の水1.5リットル
コーヒー4杯
はちみつしょうが湯 1杯

運動について

歩数:15464歩
ラン&ウォーク:朝の公園ジョグ、夕方の読書と買い物ウォーキング
その他:ストレッチ

詳細はこちら

1月24日(水)運動/ランニングチャンネルを聴きながら
今日は朝のジョギングと夕方のウォーキングです。 昨日キロ8分半のスロジョグで15km以上走ってひざの痛みはでなかったので、今日はもう少し早いペースで走ってみました。キロ7分を切って6分台で走れるか試しましたが、そのペースだと4キロ過ぎで右ひ

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

ダイエットにもいろんな考え方があります。若い人のがむしゃらダイエットもあり、年配の人の健康ダイエットもあり。還暦ダイエットをした私が思う理想的なダイエットをお教えします。

食事面と運動面の良い習慣を身に着けながら、速やかに体脂肪を落とし、長く理想の体型と健康を維持するために「5つの習慣」ダイエットを推奨します。下記の1~5の項目について取り組んでいくダイエットです。。

「5つの習慣」は健康的に若返りながらダイエットしたい人に最適です。詳しくお教えします。一緒にダイエットを楽しみましょう。

お気軽にご連絡ください

コメント