オートファジーダイエットの魅力/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする
今日のスタディ

維持コース:前回比 体重 ±0kg、トータル -23.1kg/209日目

今日から日記でのスタディ「オートファジーシリーズ」をスタートします。

そのタイミングで、ダイエット日記を書く時間を変えようと思います。
今までは、朝起きて体重測って散歩に行って、帰宅後に書いていましたが、もっと早い時間に日記投稿したいので前日に書いてタイマー投稿で公開したいと思うんですね。なので上に書いてある体重測定の結果は前回の日記の測定データです。

昨日の食事

前日の夜中にサンドイッチとおにぎり食べたので、そこから16時間空けたくて、今日は夕食を普通食にしました。

お昼にサプリ
夕食(18時):食前に食物繊維ドリンク

主食:発酵玄米ご飯
汁物:みそ汁(白菜、しめじ、山芋)
主菜:大豆ミートのハンバーグ、豚焼き肉、レタス、キムチ、金時豆
副菜:サラダ(レタス、ポテトサラダ、鯖缶、プチトマト)高野豆、納豆
食後にプロテインとサプリ

缶チューハイ2本
おつまみにポテトチップス

常温の水 1.5リットル
コーヒー 4杯
ダイエットコーヒー 1杯

久しぶりに夕食だったしチューハイをいただきました。
おつまみがなかったので、ずっと置きっぱなしになっていたポテトチップスを。
久しぶりに食べてみたけど。
美味しいですよねぇ。

で、食べる時間が短くてタンパク質多くしようと主菜はハンバーグと肉にして
サラダには鯖缶をたっぷり乗せたのに・・・
盛り付けてテーブルに置いておいたらももちゃんに食われた。
目撃したので写真に撮ったけど
もしかして今までも気づかないうちに食べられていたのかな?

今日のスタディ オートファジーシリーズ①
オートファジーダイエットの魅力

今日からは「オートファジーシリーズ」という事で、オートファジーダイエットについてスタディしていきたいと思います。オートファジーについては私も動画を公開しているので、私の動画を見ながらやっていきたいと思います。

まずは、オートファジーがどんなものか分からない人もいるでしょうから、概要を説明した動画をシェアしてオートファジーの魅力を紹介しましょう。

【スタディ】食事と空腹が楽しくなる!!オートファジーダイエットの魅力!!

痩せるための断食ではない

動画で紹介したように大隅先生のノーベル賞の研究がベースになっていて、青木先生の「空腹こそ最強のクスリ」というベストセラーの本がきっかけになって広まった、いま最も注目のダイエット方法ですよね。
いわゆる「16時間断食」というダイエットですが。痩せるために断食をすると思わないほうがいいですよね。これは美容健康法であって、前回の「小食シリーズ」のスタディでも紹介した通り、健康長寿のためには食事を少なくした方がいいのです。

痩せるために断食していると痩せてもリバウンドしちゃうでしょう。そうではないんですよ。健康でいつまでも若々しく元気でいるために1日3回の食事をするのでなく、2回もしくは1回の食事の習慣を身に着けていこうという事であって、その結果としてダイエットも出来ちゃうって事なのです。

16時間断食のメリット

では断食することでどんなメリットがあるか。よく言われる有名なところでは

  1. オートファジーの機能が活性化する
  2. サーチュイン(長寿)遺伝子が働く
  3. 胃腸を休めることができる

という事があります。その他にもいろいろありますが。
人の身体は負荷をかけると成長するのです。分かりやすい例でいうと筋トレをして身体に負荷をかけると筋肉が成長するように、少しの「飢餓」という負荷を与えてあげると、人が生きようとする力が強くなって細胞が再生して若返ったり、長く生きようと長寿遺伝子が活発になるって事ですね。

また、ものを食べて消化吸収するという事は身体はとても大きなエネルギーを使うのです。だから食事の回数を減らせば、今まで消化吸収に使っていたエネルギーを、例えばデトックスの為とか、脂肪を燃やす為とか、様々な代謝活動にも使えるようになるし、体感として元気になったと感じられるものです。

他にも脳の活性化とか、メンタルが整うとか、とにかく小食には様々なメリットがあってそれは小食シリーズで学んでいただけたらと思うんですが。

加えて「ダイエットが出来る」のですから、いい事だらけですよね。

オートファジーのデメリット

では良いことばかりでデメリットがないのか。そんな事はないのであって、デメリットだってあります。慣れてしまえばなんて事なくても、最初はやっぱり空腹がつらいと感じますし。筋肉が落ちやすいとか、断食明けに血糖値が上がりやすいとか。デメリットとして指摘される事もあるのです。

だから私は16時間断食を開始する時に、そのデメリットを回避するよう対策をしながら取り組んできましたし。より効果を加速する為にどうしたらいいか。それも考えながら取り組んできたんです。結果として23kgのダイエットが出来て様々なメリットも受けられているし、きっとリバウンドなんかする事もないでしょう。なので、今回の「オートファジースタディ」では、順を追って全部説明していこう。という事なんです。

オートファジーってめっちゃ良いですからねぇ。
皆さんに良い結果を得ていただけるよう毎日動画を紹介しながらポイントを書いていきます。
皆さんぜひチェックしてくださいね。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

管理人のブログ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング

avataravataravataravataravataravatar

コメント

  1. hikaru73 より:

    16時間断食できましたね、ほめほめ~♪
    動画見ました。
    体調は確かに良くなりますよね、今までが悪かったわけではなくもう一つ上の体調になります。びっくりしますw

    avataravataravatar
  2. 森みちこ より:

    オートファジーシリーズのスタディスタートですね!
    痩せるためじゃなく、アンチエイジングなど
    嬉しい効果にワクワクですねー✨

    avataravataravatar
  3. 中澤かずみ より:

    オートファジーのメリット、本当に凄いです。
    こんなに楽に元気で健康的にアンチエイジングしながらダイエットも出来て最高!
    ただ、デメリットもあるからそれをしっかり学んで良い所だけを活かせるメラファジーは本当に凄いですね。
    すでに実践していい結果も得ているけど、もう1度きちんと学んで継続していきたいと思います。

    avataravatar
  4. 富永春江 より:

    改めて、オートファジー最高ですね
    身体が軽くなり、出来なかったスキップも、オートファジー始めてから、
    出来るようになりました。
    5つの習慣