正月は体重は増えます。減らすためにまずは「めぐり」を意識しよう/昨日のダイエット日記

この記事は私が書きました。

猫大好き/目が悪いので誤字多いです m(__)m
20kgのダイエット成功がきっかけで、3つの還暦チャレンジしています。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指して練習を始めてます

中沢康彦をフォローする
今日のスタディ

今朝の測定:体重+1.3kg トータル 20.8kg/266日目

おはようございます。
今日の大阪は一時曇り、9-2℃の予報です。
朝の散歩してきました。写真撮り忘れたので昨日の写真ですが。

しっかり体重増えていますねぇ。年末から+2.1kgです😺
正月で体重が増えたことを気にしている人も多いでしょう。お正月に全く体重を増やさないように過ごすのはけっこう無理があるものです。
大丈夫ですよ。体重が増えたことは悲観的に思わないほうがいいです。
増えた体重は落とせばいいのですから。

なのでこの記事の下にも書きますが、正月以降の「年末年始ダイエット」の記事は増えた体重を落とすための方法について書いていきます。

まずは昨日の私のダイエット日記ですが

いつが食事時間で、いつが間食なのか分からないようなだらだら食いでした(笑)
お正月ってそういう人って多いんじゃないかな。

朝からおせちの残りとお雑煮と駅伝見ながらお酒飲んで
お餅もたくさん食べたし
鯛めしや年越しそばが余っていたので食べたり
おせち飽きたねってコンビニでパンを買ってきたり
写真撮らなかったけどピザも食べたしスナック菓子も食べたし
あと何を食べたかな・・
みたいな感じで

朝の散歩は行ったけど、いつもの半分くらいで歩数は1828歩
それ以外は運動もせず。

そんなだらだらな一日でした。
ダラダラ過ごすとどのくらい体重が増えるのか?
ということも試したかったんですけどね。やっぱりしっかり増えるものです。

でも昨年までの10年って体重計に乗っていなかっただけで、絶対に毎年もっと大幅に増えていたはずです。今年は、昨日の夜20時から16時間断食を再開しています。さっき数を数えたらまだ餅は24個も残っているので、しばらくは8時間の間に餅食べると思うけど。ダイエットを意識し始めていますからね。

早めに増えた体重を落としてしまおうと思っています。
ということで、年末年始に増えた体重をどうやって落としていくか。
ということを書いていきたいと思います。

ダイエットスタディ「年末年始ダイエット」正月は体重は増えます。減らすためにまずは「めぐり」を意識しよう

まずは年末年始に体重が増える理由をきちんと把握しておきましょう。

①食べ過ぎ、だらだら食い
②生活リズムの乱れ
③運動不足 です。

食べてしまうのは仕方がないでしょう。
お正月までストイックに食事を制限するとストレスになってしまうかもしれないですし、ある程度食べてしまうことは許容していいと思うんです。
それに加えて、生活時間がいつもと変わってしまって、夜更かしして遅い時間に食べたり、朝の時間が遅くなってしまったりしていませんか?
仕事は休みだし、外にもあまり出ないでこたつに入ったままあまり動かず運動不足になっていませんか?

それらが太る理由になるのだから、出来るところからなるべく早く普段の生活に戻していくようにするのがいいです。

・朝の時間をいつもと同じにする。
・食べたら動くようにする。

この辺から始めていくのがいいと思いますよ。
人間の体内時計が狂うのは、朝の時間によってなのです。仕事が休みでもいつもと同じ時間に起きるようにするだけで生活リズムは取り戻せるものですし、生活リズムをいつも通りにして代謝を上げるということが、増えた体重を早く元に戻すために大事なポイントなのです。

一時的に増えている体重の正体は

お正月に食べ過ぎたから体重が増えたと言っても、その体重分がすべて脂肪になっているわけではありません。単純に食べた量が増えたらそれだけ腸の中に食べ物が残っているのですから物理的に重くなるのですし。
それと、餅をたくさん食べて炭水化物の摂取が増えていたり、おせち料理など濃い味付けのものを食べているので、身体の水分量が増えているのです。

ようは、増えた体重が脂肪として定着しないうちに対処する。
お正月ダイエットは早めの対処が肝心なのです。

まずはめぐりを意識する

一時的な体重増加は、ようは浮腫んでいるわけです。
その水分を追い出してやる。もう余分に炭水化物を摂りすぎない。
そういうところから始めていくのが良いのです。なので、朝の時間をいつも通りにして、自律神経の働きを活発にしてあげること。適度に運動をして体調を整えてあげるのがよいです。

それと

・水分をしっかり飲むようにする
・半身浴をする。

これも必要なことだし良い方法です。
水分が増えているっていうのに水分を摂るの?と思うかもしれないですが、身体は入ってくる水分が少なくなると水分を蓄えようとするのですし、身体から余計なもの(老廃物)などを出してあげようとするなら、めぐりを良くするために水分が必要になるのです。

それと、代謝を上げてめぐりを良くするのに、お風呂はとても効果的ですから、少しぬるめのお風呂に長くつかったり半身浴をすることで代謝を上げてあげるのもよいでしょう。

食欲を抑える為たんぱく質を増やす

それと、お正月の食べ癖をだんだん抑えていきたいです。

胃袋の大きさって変わらないのですが、ちょっと食べすぎたり、特にダラダラ食いをしちゃうと胃袋が大きくなったような気がしますよね。もうちょっと食べたいと思ってしまったり、すぐに何かを食べたくなったりするものです。

かといって、まだ三が日からダイエットの食事制限はしたくないと思う人もいらっしゃるでしょう。そんな時、無理なく食欲をコントロールしていくにはたんぱく質を増やしてあげるのが効果的です。
ダイエットの時にたんぱく質を増やすといいと言われますが、それは筋肉を増やしたり減らさない効果だけでなく、満腹ホルモンを刺激して食欲を抑える効果もあるからなんですよ。

私は鶏胸肉のローストチキンとか、ゆで卵を用意していることと、あとはプロテインです。
これらを増やして、膨らんでしまった胃袋を小さくしていきたいと思います。


まとめると、まずはこの時期にお勧めな事として
・朝の時間をいつもと同じにする。
・食べたら動くようにする。
・水分をしっかり飲むようにする
・半身浴をする。
・たんぱく質を増やす

これらのことなら、全部でなくとも三が日のうちから取り組める事もあるのではないでしょうか。

正月太りで一番怖いのは
正月で乱れた食事や生活の習慣が長く続いてしまうことです。
正月がきっかけでずるずると太り続けてしまい、春の兆しを感じ始めるころに、ヤバい!こんなに太ってしまった。という事になるのが本当にヤバいんですよ。

そうならない為に少しずつ生活を見直していくのがいいですね。

[2022-2023]年末年始太りを速やかに解消 お正月ダイエット!!

お正月に体重が増えるのは仕方がないです。あまり悲観的にならないことも大事です。
でも、ずるずると体重を増やし続けてはいけないですから「食べ過ぎ」「生活リズムの乱れ」「運動不足」を見直して、増えた体重が定着する前に速やかに落としたいところです。
ほめやせのダイエットなら簡単ですよ。

中沢康彦のプロフィール
中沢のダイエット結果 2022-4-11より

中沢康彦のブログ

サイト管理人中沢の関心事について綴ったブログです

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング
60歳から始めた還暦チャレンジです。
ブログに記事を掲載中

中沢康彦のブログ TOP

avataravataravatar

コメント

  1. hikaru73 より:

    そうですね、だらだら食いはしなかったですがだらだらと過ごしてはいますw
    生活のリズムを戻します。
    あ、16時間断食はずっと続けてます^^

    avatar
  2. 富永春江 より:

    だらだら食いも、
    テレビを見ながらのだらだら生活してました。
    ひかるさん、お正月も頑張ってられて、
    素晴らしいですねぇ✌️

    avatar