2月21日(水)弁当/ひじきときのこの炊き込みご飯、ハンバーグ、サラダなど

今日の炊き込みご飯はひじきご飯です。
今までもひじきご飯を作ったことありましたが、副菜でつくったひじきの煮物を炊いたご飯に混ぜていました。今日はひじきと人参をご飯と一緒に炊きました。食感がどのくらい変わるのかな?
そうそうキノコと油揚げも入れたんだけど、それは濃い目に味付けして炒めたものをあとから混ぜました。そのほうが食感がのこっていいかなって思ったんですが。お昼に食べてみるのが楽しみです。

ご飯は白米ともち麦と十六穀米ですし。
ひじきときのこたっぷりですし。めっちゃ食物繊維ごはんです😺

ということで
今日の弁当の内容はこちら

ひじきご飯(白米、もち麦、十六穀米、ひじき、人参、しめじ、えのき、油揚げ)、梅越し
インゲンの肉巻き
ハンバーグ
スクランブルエッグ
サラダ(レタス、ブロッコリー、ツナ)
ポテトサラダ(ジャガイモ、サツマイモ、ゆで卵)
ロメインレタス、ブロッコリー

昨日冷凍ブロッコリーを飼ってきました。今まで冷凍ものを使っていなかったのは解凍したとき房が水っぽくなったり、茎が固いままだったり、食感がイマイチだよなと思っていたから。その時はゆでるか電子レンジで解凍していましたが。
そのほかの解凍の方法を調べて工夫してみようと思って、今日はこちらを参考にしてみました。

冷凍ブロッコリーの水っぽくならない解凍テク

凍ったままのブロッコリーと大匙1~2杯の少量の水をフライパンに入れて蒸し焼きにするという方法ですが。これだと水っぽくはならないし、茎も柔らかくなっているみたい。昼に食べてみるのが楽しみです。

ダイエットがきっかけでいろんなことが変わりました。食べることが楽しくなったし、運動も楽しめるようになりました。若返っていると実感できることが嬉しいです。

人生100年時代、健康で元気でいるためには食事や運動や日々の生活習慣が大事です。一緒に健康長寿を目指す仲間を募集しています。お気軽にご連絡ください😺