6月21日(金)運動/今日はヒザがダメだった。変形性膝関節症になるということは筋力が足りないって事なのですね

時間:50分、距離:4.7km、ペース:キロ10分41秒

朝は激しい雨だったけど、雨雲レーダーが晴れると言っていたので、雨が上がってすぐジョギングに出かけました。でも、今日は膝がダメでした。残念(^_^;)

昨日は休みだったし違和感もなかったし、ウォーミングアップを念入りにして走り始めたのですが、一歩一歩足を着地させるたびに膝の前側に痛みというか衝撃を感じました。違和感があったので、これはやばい、水がたまりそうだと思ってウォーキングに切り替えたんですけどね。

ランニングで膝の前側が痛む場合を調べてみたら、太ももの筋肉が弱い場合に起こりやすいとありました。まだまだ筋トレが足りないということだと思います。
その説明で気になったのは筋力が弱い場合はサポーターやタイツが有効だと書いてあったこと。ここ数日は暑くなってきたので、サポーターのタイツを着用せずにランニングパンツだけで走っていました。そのせいもあるのかな。次回は履いて走ってみようと思います。

変形性膝関節症とジョギングについてChatGPTに尋ねたら、こんな回答をくれました。

変形性膝関節症でジョギングを続けるのは難しいと感じていませんか?膝の痛みや違和感があると、運動すること自体が億劫になりがちです。しかし、適切なリハビリとトレーニングを行えば、ジョギングを再開し、健康を維持することは十分に可能です。ここでは、変形性膝関節症を持つ方がジョギングを楽しむためのリハビリ方法をご紹介します。

まずは、医師や専門の理学療法士に相談することが重要です。膝の状態を正確に把握し、適切なリハビリ計画を立てましょう。リハビリの基本は、膝周りの筋力を強化することです。特に、大腿四頭筋やハムストリングス、ふくらはぎの筋肉を鍛えることで、膝への負担を軽減できます。簡単なスクワットやレッグエクステンションなど、自宅でも行えるエクササイズから始めてみてください。

また、ウォーキングからジョギングへの移行も効果的です。まずは短い距離をゆっくりと歩き、その後徐々にジョギングに移行しましょう。膝への負担を最小限にするため、クッション性の高いランニングシューズを選ぶことも忘れずに。

痛みが強くなった場合は、無理をせず休息を取ることが大切です。冷やしたり、サポーターを使用したりして、膝をサポートしましょう。変形性膝関節症を持つ方でも、適切なリハビリとケアを続ければ、ジョギングを楽しむことができます。健康な膝で、楽しく運動を続けましょう!

ChatGPTより

なるほど。
やっぱ、ヒザ周りの筋トレをもっとちゃんとしないといけないなと。
まじで思いました。

スポンサーリンク

今日の運動

歩数:8420歩
ランニング練習:中央公園周辺をウォーキング
その他:ストレッチ

ランニングアプリ記録

このブログの主なコンテンツ

20kgの減量がきっかけで3つのチャレンジをするようになりました。
①健康長寿のためのファスティングと腸活
②料理の練習、弁当作り
③マラソンランナー目指してのランニング